最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 財政と生活費に直結する「死生学のススメ」、ダイヤモンド誌特集 | トップページ | 週刊誌中、販売部数最多・週刊文春の「医原性」記事価値 »

2016年8月 2日 (火)

IoT先進プロジェクトの国際ビジネスマッチング、来る10月4日

弁理士 佐成 重範  GoogleYahoo検索 SANARI PATENT

Hub-Site http://sanaripatent.blogspot.com

知財他サイト http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・商務情報政策局情報経済課および情報通信機器課)によれば経済産業省とIoT推進ラボは、IoTを活用する先進プロジェクトの創出と社会実装に向けて、テーマ別企業連携による案件組成のイベントを、来る10月4日に、幕張メッセで開催する。マッチングへの参加を希望する企業は、自社の事業登録を8月26日までに提出することと定められ、具体的な実現が期待される。特に、スマートホームとモビリティを重点テーマとしている。

佐成重範弁理士所見→IoTAI・ビッグデータの技術進展により、産業構造や社会構造は多きく変化しつつある。経済産業省所管のIoT推進ラボでは、わが国におけるIoT活用の先進プロジェクトの創出と社会実装を目指して、制度の見直しや業界横断ルール形成に取組んでいるが、海外企業とのマッチングによる国際展開は、日本経済再生の核心である。

(記事訂正のご要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい。発信者不明のコメントは辞退します)

« 財政と生活費に直結する「死生学のススメ」、ダイヤモンド誌特集 | トップページ | 週刊誌中、販売部数最多・週刊文春の「医原性」記事価値 »