最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 糖尿病薬の知識、NHK今日の健康誌と週刊現代誌の得失 | トップページ | 車載用ディスプレイも低温ポリシリコンの時代へ、ジャパンディスプレイのシェア拡 »

2016年6月23日 (木)

北村経済産業大臣政務官のロシア連邦出張

弁理士 佐成 重範 Google/Yahoo検索 SANARI PATENT

Hub-Site http://sanaripatent.blogspot.com

知財他サイト http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・通商政策局欧州課)によれば 北村経済産業大臣政務官の今次ロシア連邦出張において、ヴォスクレセンスキー・ロシア連邦次官との会談では、先月の日ロ首脳会談の結果を踏まえて、日ロ間の経済関係の強化に向けて、中小企業交流・協力などで引続き協力することを確認した。テクレス・エネルギー省第一次官との会談では、日ロ間のエネルギー関係の強化に向けて、引続き協力することを確認した。また、北村政務官から、ロシアのエネルギープロジェクトへの日本企業の参画を支援する旨を伝達した。

佐成重範弁理士所見→ロシア・サンクトペテルブルグ国際経済フォーラムの枠内で行われた日露ビジネスラウンドテーブルへの参加と共に行われた会談だが、このラウンドテーブルは、日本とロシア:新たなビジネスモデルの創造と展開、を主題とし、先に安倍総理がプーチン大統領に提示した8項目の協力プランについて講演した。特にエネルギー、ロシアの産業多様化・生産性向上、中小企業交流・協力に関する経済産業省の取組を紹介したもので、その実施が標記会談に反映し、わが国知財が日露友好関係に寄与する契機にもなると考える。

(記事訂正のご要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい。発信者不明のコメントは辞退します)

 

 

« 糖尿病薬の知識、NHK今日の健康誌と週刊現代誌の得失 | トップページ | 車載用ディスプレイも低温ポリシリコンの時代へ、ジャパンディスプレイのシェア拡 »