最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 日経WBSトップニュースに江崎グリコ・ロカボ活況の極重要意義 | トップページ | 糖尿病薬の知識、NHK今日の健康誌と週刊現代誌の得失 »

2016年6月19日 (日)

芝浦工大大学院の白田佳子・元教授、菱電商事社外取締役に新任予定

弁理士 佐成重範 GoogleYahoo検索 SANARI PATENT

Hub-Site http://sanaripatent.blogspot.com

知財他サイト http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

菱電商事(東証1部)の総会通知が届いた。三菱電機について会社四季報が「燃費不正問題が発覚した三菱自動車は、車載機器の主力顧客。販売低迷で収益悪化のリスクも」と評価しているので、菱電商事は、と関心する向きもあろうが、菱電商事の株主構成で三菱電機は35.79%、今次会計年度における取引は仕入高の17.98%、売上高の8.05%に過ぎず、従って会社四季報も菱電商事について「最終増益。自動車業界向けFAシステムは海外で回復傾向。国内は顧客支援型のソリューション提案顧客のために拠点を拡充。液晶関連で先行き不透明感あるも増収。海外比率25%」と特色づけている。

佐成重範弁理士所見→芝浦工大大学院の白田佳子・元教授を今次総会で社外取締役に新任予定だが、同社役員で初の女性役員。筑波大学大学院ビジネスサイエンス系の教授、ドイツ・ミュンヘン大学の客員教授等を経て、法政大イノベーションマメネジメント研究センタ客員研究員や東京国税局土地評価審議会議長に現任しているが、グローバル・ソリューション・プロバイダへの進化を目指す(菱電商事・正垣信雄社長)菱電商事にとって、その女流感性の豊かさと知見の卓抜が貴重な発展起動力となることが予想される。

(記事訂正のご要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい。発信者不明のコメントは辞退します)

« 日経WBSトップニュースに江崎グリコ・ロカボ活況の極重要意義 | トップページ | 糖尿病薬の知識、NHK今日の健康誌と週刊現代誌の得失 »