最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 株式会社ゆうちょ銀行のスーパーグローバル・スーパーリジオナル取組 | トップページ | 次世代火力発電の技術ロードマップ策定 »

2016年6月28日 (火)

英国EU問題対応、中小企業・小規模事業者の相談窓口

弁理士 佐成 重範 Google/Yahoo検索 SANARI PATENT

Hub-Site http://sanaripatent.blogspot.com

知財他サイト http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

グローバル経済に及ぼす英国EU問題の影響は、不透明かつ流動的な様相を呈しているが、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・中小企業庁経営安定対策室)によれば経済産業省は、「英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果の影響を受ける

中小企業・小規模事業者に対する相談窓口」を設置する。わが国においても、株安・円高が進行するなどして(昨日は共に激動後の数値で、とりあえず安定的だったが)、今後関連する中小企業・小規模事業者への影響も懸念されることから、今般の事由で影響を受ける中小企業・小規模事業者を対象として、相談窓口を設置することとした。設置場所は、全国の経済産業局、日本政策金融公庫、沖縄振興開発公庫、商工中金、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、都道府県中小企業団体中央会、よろず支援拠点および全国商店街振興組合連合会の、全ての窓口である。

佐成重範弁理士所見→経済産業省は上記設置機構の全リストをウェブ表示しているが、国際経済関係が多角的に流動することは不可避であり、また、業種業容によって、影響の態様も様々と考える。従って、上記窓口機構を通じて、それらの実態と予測が経済産業省に情報累積され、英国EU問題対応の国策に機敏に反映することも、その機能として重要である。

(記事訂正のご要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい。発信者不明のコメントは辞退します)

« 株式会社ゆうちょ銀行のスーパーグローバル・スーパーリジオナル取組 | トップページ | 次世代火力発電の技術ロードマップ策定 »