最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 北京・国際自動車ショー開幕、中国産のハイブリッド・全自動などエコ車300万円が急伸 | トップページ | 芝浦工大校友会・全国総会懇親会通知の盛大と、マスコミ報の文系不要論 »

2016年4月27日 (水)

伊勢志摩サミットのカーボン・オフセット協力企業を公募、期限来月27日

弁理士 佐成 重範  Google/Yahoo検索 SANARI PATENT

Hub-Site http://sanaripatent.blogspot.com 

知財他サイト http://plaza.rakuten.co.jp/manepat伊勢志摩サミット

伊勢志摩サミットの国際経済社会効果を最大限に発揮することが望まれるが、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・産業技術環境局環境経済室)によれば経済産業省は関係省と連携して、伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに取組む。このため、その実施への国内協力有志関係を公募するが、応募期限は来月27日としている。このカーボン・オフセットについてユークレジット、国内クレジット、またはJ-VERを提供できる企業で、そのカーボン・オフセット実施内容等は経済産業省等のウェブで公表する。

佐成重範弁理士所見→上記協力企業は、伊勢志摩サミットのロゴ・写真使用を含めて、カーボン・オフセット協力企業であることを対外PRできるから、市松模様と共に、大いに活用し、ブランド力を高めるべきである。

(記事訂正のご要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい。発信者不明のコメントは辞退します)

« 北京・国際自動車ショー開幕、中国産のハイブリッド・全自動などエコ車300万円が急伸 | トップページ | 芝浦工大校友会・全国総会懇親会通知の盛大と、マスコミ報の文系不要論 »