最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 工場の保安レベル自己診断評価ツールを経済産業省が開発 | トップページ | がん対策基本法改正、超党派で今国会成立とNHK報 »

2016年4月22日 (金)

新産業構造への変革について経済産業省案、来る25日に産業構造審議会で

弁理士 佐成 重範 Google/Yahoo検索 SANARI PATENT

Hub-Site http://sanaripatent.blogspot.com

知財他サイト http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

新産業構造構築の方向性については、昨月末の産業構造審議会新産業構造部会において「データの利活用等に関する制度・ルール」「今後のサイバーセキュリティ政策」「第4次産業革命における変革の経路、すなわち、ロードマップ」「第4次産業革命に対応する規制改革」「産業構造の円滑な転換・新陳代謝の促進」「第4次産業革命への対応の方向性、すなわち、領域横断型の検討課題」が検討されたが、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・経済産業政策局産業再生課)によれば経済産業省は来る25日に産業構造審議会新産業構造部会を開催し、中間とりまとめを行う。

佐成重範弁理士所見→「中間」ではあるが、上記「産業構造の円滑な転換・新陳代謝の促進」など、個々の事業体にとっても、経営者・従業員にとっても、死活を制する課題に繋がり、極めて重要である。知財専門家の志向も、基本理念を堅持しつつ、新産業構造への変革に即応して広汎に機動的であることを要する。

(記事訂正のご要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい。発信者不明のコメントは辞退します)

« 工場の保安レベル自己診断評価ツールを経済産業省が開発 | トップページ | がん対策基本法改正、超党派で今国会成立とNHK報 »