最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« マイナンバー関連の企業需要で内田洋行(東証1部)のセキュリティ機器 | トップページ | サブカルチャー・キャラクタービジネス創業20年のブロッコリー »

2015年10月24日 (土)

「無限のぼり米」地域ブランド化の食品リサイクルに3R総理大臣賞

経済産業大臣賞は川崎市・第一パイプ工業(株)のプラスチック循環
弁理士 佐成 重範 Google・Yahoo検索 SANARI PATENT
来週火曜日にKKRホテル東京でリデュース・リユース・リサイクルの3R推進功労者表彰が行われるが、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・産業技術環境局リサイクル推進課)によれば、その内閣総理大臣賞受賞者は、宮城県登米市の(株)ウジエスーパー・(株)ウジエクリーンサービスである。地域おこし、障害者雇用と一体となった食品リサイクルの取組が評価されており、単なる3Rでなく、日本再生の要となる地域創成や1億総活躍社会構築にも寄与する業務が総合高評価されていと、SANARI PATENTは考察する。食品スーパーを営む上記ウジエ社は、店舗における簡易包装の推進、食品トレー削減や、ペットボトル等の店頭回収のほか、毎日発生し廃棄される野菜くず等を完全発酵させて有機質肥料を製造する装置を導入し、製造した有機質肥料「無限」を地元の農家に提供して、この「無限」を使用して生産された米・野菜の全量を買い取っている。食品リサイクル法による認定も得た同社のリサイクル率は65%に達している。更に、「無限」を使った地域興しとして、地元農業生産法人と連携し、「無限」を使用して生産した米を「無限のぼり米」としてブランド化し、仙台味噌「夢のぼり」の材料とするなど、地域振興・6次産業課にも貢献、かつこれら事業において身障者を積極的に活用している。なお、経済産業大臣賞は、川崎市の第一パイプ工業(株)が、廃プラスチックの品質管理イノベーションにより、大型高強度の再生プラスティック製品製造に成功し、受賞する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« マイナンバー関連の企業需要で内田洋行(東証1部)のセキュリティ機器 | トップページ | サブカルチャー・キャラクタービジネス創業20年のブロッコリー »