最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 西武、再上場後の初年度報告、増収増益路線でパラダイムシフト 即応 | トップページ | グローバルスタンダードたるべく、特許審査基準を全面改訂 »

2015年9月15日 (火)

インターネットデジタル素材市場運営のピクスタ新規上場

昨日上場価格2521円、終値2749円、今日終値2389円で柔軟
弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT
郵政の超大型新規上場を目前にして、ベンチャー等の新規上場続
出に対する関心も大きく、昨深夜の日経紙系・WBSは同日新規上場
したピクスタの当日人気高揚を報じたが、今日の同社株価は投資
家の慎重姿勢を示したかの如くながら、ピクスタ吉俣大介社長が
述べているように、あらゆる産業が大きく変わろうとしている現
在、ピクスタは、インターネット上のデジタル素材マーケットプ
レイス「ピクスタ」の運営会社として、広告等のコンテンツ制作
において様々な媒体で利用されるビジュアル素材提供の領域を大
きく拡張しようとしている。デジタル機材とインターネットの普
及により誰もが自由に作品を投稿し発信できるようになってから
、これらデジタル素材を創る人と、それを活かす人の双方のニー
ズを結び付けるマーケットプレイスの成長は必至である。
佐成重範弁理士所見→ピクスタは今後更に、アジア市場への展開
を強化し、アジアNo1のクリエイティブプラットフォームを志向し
ているから、その影響力は国際的にも重要である。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« 西武、再上場後の初年度報告、増収増益路線でパラダイムシフト 即応 | トップページ | グローバルスタンダードたるべく、特許審査基準を全面改訂 »