最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 副都心・食品流通変容の展開、イトーヨカドー新宿富久店開業 | トップページ | 国際的戦闘小康の現況下、ウクライナのは自動車輸入緩和 »

2015年9月29日 (火)

東京五輪に野球・空手追加が進捗だがエンブレム画像は未定

経済産業省は意匠権案の既登録意匠権画像類似イメージチェック技術提供
弁理士 佐成 重範 Google・Yahoo検索 SANARI PATENT
ボーリング関係者のやきもき中に、野球・ソフトボール陣は意気益々昂揚の折柄、エンブレムは未定で、画像論が明晰でないが、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・特許庁審査第一部意匠課)によれば経済産業省は、来月1日から「画像のデザインが調査し易くなりました」と周知して、意匠権についてのイメージング技術により、新規意匠権案の画像と、既登録意匠権の画像との対比を、色・形別に容易にできるサービスを無料で提供する。
佐成重範弁理士所見→経済産業省の周知標題に「デザイン」とあるのが気にかかる。意匠権の意匠は勿論デザインの一つだが、商標権や著作権、またロゴ・シンボル・エンブレム・ブランド・マークなどの法律用語としては定義されていない識別権意識において、画像がそれぞれ要素をなし、商標権についてクリアしても著作権のパロディ問題が提起されたり、公私事業のブランドとして機能している場合が多い。商標権・意匠権・著作権はもとより、慣用識別子への配慮を総合的に全うする構えが必要と思う。 (訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« 副都心・食品流通変容の展開、イトーヨカドー新宿富久店開業 | トップページ | 国際的戦闘小康の現況下、ウクライナのは自動車輸入緩和 »