最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 電気料金の国際比較など経済産業省総合資源エネルギー分科会 | トップページ | 省エネ新エネ、自動車の水素・ガソリン・電力スタンドなど輻輳 »

2015年8月19日 (水)

タンパク質の結晶化などの創晶(株)に大学発ベンチャー賞

大阪大学発、三菱商事支援で異分野提携のベンチャー企業・創晶
弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT
今年度大学発ベンチャー賞が決定し(今日のB Site:
http://sanaripatent.blogspot.comご参照)、来る27日の表彰式
において文部科学大臣賞は創晶(株)に贈られる。SANARI PATENT
に着信した経済産業省発メール(担当・産業技術環境局大学連携
推進室)によれば創晶(安達宏昭代取)は、阪大発ベンチャー企
業として2005年に起業し、異分野連携による独創的な発想から生
まれた結晶化技術を活用して、タンパク質や医薬候補化合物であ
る有機低分子物質の結晶化受託を事業の柱としている。顧客のニ
ーズに応えて、タンパク質生産から構造解析までを一括受注する
「創業支援ワンストップサービス」や、結晶輸送など、ラインナ
ップを拡充し、結晶総合サービス企業として、創薬や生命科学の
研究開発に寄与している。同社の起業を可能にしたのは、阪大大
学院・森 勇介教授が、「フェムト秒レーザ照射による結晶化技
術」等を創製し、その高度化と汎用化を実現したことによる。三
菱商事は、同社の初期出資・追加出資・ビジネス支援を行ってき
た。
佐成重範弁理士所見→ベンチャー企業が企業基盤を構築するため
には、今次表彰対象各社の場合のような大学・企業の連携と、創
業者の資質の整合が重要だが、一方、秋葉原や鎌倉等々の研究開
発設備利用施設による共同利用が、企業技術者の勤務時間外研究
開発などを支えて、草の根的なベンチャー起業者の芽生えを育ん
でいることにも、関心を向けたい。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« 電気料金の国際比較など経済産業省総合資源エネルギー分科会 | トップページ | 省エネ新エネ、自動車の水素・ガソリン・電力スタンドなど輻輳 »