最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« タンパク質の結晶化などの創晶(株)に大学発ベンチャー賞 | トップページ | 投資家・村上世彰氏の「コーポレートガバナンス」確立信念 »

2015年8月21日 (金)

省エネ新エネ、自動車の水素・ガソリン・電力スタンドなど輻輳

経済産業省、来る28日に関連調査分科会の合同会議
弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT
原油価格の不安定、新エネ源の拡散、自動車動力の多元化、オ=
ル電化とガス、全国電力価格競争など、エネルギー問題が輻輳し
ている折柄、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当
・資源エネルギー庁省エネ新エネ部省エネ対策課)によれば経済
産業省は来る28日に同省において「総合資源エネルギー調査会省
エネ新エネ分科会省エネ小委員会の自動車判断基準ワーキンググ
ループと、交通政策審議会陸上交通分科会の自動車部会自動車燃
費基準小委員会の合同会議を開催し、達成判定方式、燃費試験に
おける車両のクラス分けと適用されるサイクル、表示事項、補間
法を議題とする。
佐成重範弁理士所見→経済産業省と国土交通省の合同会議で、6
月19日に発足し、今次会議は第2回だが、初回では先ず「乗用車
等の国際調和排ガス・燃費試験法」の概要について、従来のわが
国測定法による測定値との対比などを行っている。前者は「WLTP
」、後者は「JCO8モード」と略称されるが、特にWLTPは今後、フ
ルネーム記載なく頻用されるから、この際、熟知すべきである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)
 

« タンパク質の結晶化などの創晶(株)に大学発ベンチャー賞 | トップページ | 投資家・村上世彰氏の「コーポレートガバナンス」確立信念 »