最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« エンジン特性計測装置(DSP事業)のエー・アンド・デイ、新領域 の開発奏功 | トップページ | 著名なサンテなど眼科領域に特化して増収増益の参天製薬 »

2015年7月 6日 (月)

Yahoo株式情報「ギリシャ危機懸念で売殺到」だがビックカメラは 年初来高値

物流企業の業績考察における大都市圏と地方圏

弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
ギリシャ国民投票、緊縮反対多数で、ユーロ離脱現実味と朝日紙 はトップ大見出し、YahooWebもギリシャ危機懸念で日経平均427円 67銭安の2万0112円12銭と速報したが、年初来安値173銘柄に対し て年初来高値も76銘柄を数えるから、企業や業態によりけり、と も見られる。ギリシャ問題にしても、仮にEUと不協調ないし離脱 まで考えても、ロシアや中国が大幅援助して地政学的国益をそれ ぞれ追求する好機であり、ギリシャ自体の困窮は考えられないと の見方も注目すべきである。翻って、今日の年初来高値銘柄のひ とつ、ビックカメラが1592円(今日終値)で、5月安値1154円の 38.0%高に及んだことも、東洋経済誌(7-7)の消費動向・構造要 因論が「都市インフレと地方デフレ」を対比し、実例を多数挙げ た中に、「郊外店中心に大量閉店するヤマダ電機」を大都市発祥 のビックカメラと対比していることから、頷ける面もあろう。
SANARI PATENT所見→上記東洋経済誌はドンキホーテ、ユニクロ、 しまむら、イトーヨカ堂等々を考察しているが、ギリシャほか時 流の見通しの的確と、企業立地別の質的環境差が極めて重要とな る。 (訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« エンジン特性計測装置(DSP事業)のエー・アンド・デイ、新領域 の開発奏功 | トップページ | 著名なサンテなど眼科領域に特化して増収増益の参天製薬 »