最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ロボット政策室を新設、経済産業省 | トップページ | エンジン特性計測装置(DSP事業)のエー・アンド・デイ、新領域 の開発奏功 »

2015年7月 4日 (土)

日本ベトナムの産業・貿易・エネルギー協力委員会を新設

アジアの、人口・人材・資源・立地・産業大国にベトナム志向
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・通商政策局
アジア大洋州課)によれば宮沢経済産業大臣は、ベトナムのホア
ン商工大臣と会談し(2015-07-03)、日越産業・貿易・エネルギー
協力委員会の新設に関する覚書に署名した。この委員会において
各分野の懸案事項を両国両省間で集中的に議論し、解決していく
ことにより、両国間の経済関係が更に強化されることを期待して
いる。この委員会は、経済産業省とベトナム商工省の両大臣を共
同議長とし、日越両国で交互に年一回程度開催する。また、この
委員会のもとに、両省の審議官クラスを共同議長とするタスクフ
ォースを設置する。
SANARI PATENT所見→日本企業の海外立地が中国からベトナムにシ
フトするなど、産業関連の発展と共に、アジア広域のインフラ構
築におけるベトナムの重要性から、わが国の関与が大きな国際意
義を発揮する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« ロボット政策室を新設、経済産業省 | トップページ | エンジン特性計測装置(DSP事業)のエー・アンド・デイ、新領域 の開発奏功 »