最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

平均寿命・健康寿命の延伸、就業構造と所得構造の技術革新

ソフトバンク月給5万5千円の派遣ロボット普及の波及効果
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
厚生労働省が2014年の日本人女性平均寿命86.83歳、男性80.50歳
と発表して、世界に冠たる福祉行政を誇るについて、健康寿命の
曖昧さと、健康喪失後の人口著増が、健康残存人口の労働機会喪
失、介護起因疾病の重篤化など社会経済的に大きな負の効果を著
増させていることの表示が全くない。他方、日経紙系・WBSが紹介
したソフトバンクの対話ロボットは、月給5満5千円で被介護者
の話し相手などを四六時中、勤勉に勤め得るが、その毎月賃貸料
、すなわち月給相当額だが、5万5千円とのことで、同社の孫正
義社長は、パソコンと同価格で提供できれば事務等ロボット採算
に合うと予て述べていたから、介護ロボットとして「お話し相手
」を勤める介護士の給与に比べれば跳躍的に低給与高能率である
。擬人ロボットの風貌は「気味が悪いぐらい」本当の人物と酷似
しているし、文句を言わず昼夜を通して話相手する先端介護ロボ
ットで、介護要員に代替することは、社会経済構造変革の大きな
要素となる。ハウステンポス・変なホテルのロボットによる合理化実績(人件費が通常のホテルの4分の1以下)
にも実
証されている。ドボジョこと若き土木女性の進出に男子も見習い
、平均寿命に10年ほども先立つ健康寿命の断絶が、わが国社会経
済の構造を破壊する予見を、いち早く打破したいものである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月30日 (木)

賃金引上げについて生産性と金融の特別相談窓口を設置

最大上げ幅の最低賃金額決定と所得格差拡大のもと
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
中国などGDP大国と新興諸国の技術革新と生産拡大が急進し、賃金
水準の相対的低位によるコスト国際競争優位のもとで、スマホや
自動車など労働生産性の懸隔増大によるわが国企業のシェア減退
が多くの分野で目立ってきたと共に、所得格差是正の最低賃金額
は最高上げ幅で決定し、中小・小規模企業の資金繰りに影響を及
ぼそうとしている。SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール
(担当・中小企業庁企画課および金融課)によれば経済産業省は、
その対策として、賃金引上げに伴う生産性向上については、その
特別相談窓口を各地方経済産業局と、全国の商工会議所、商工会
、中小企業団体中央会に設置し、金融面については、日本政策訓
勇公庫、沖縄振興開発金融公庫、商工中金、信用保証協会に「賃
金水準上昇対策特別相談窓口」を設置することとした。
佐成重範弁理士所見→貧困母子家庭や、学生アルバイトのブラッ
ク企業、アジア外国人の実習生の流動など貧困現象が所得格差拡
大と共に顕在化し、その是正が急務である一方、中小小規模企業
の労働生産性向上と金融の円滑が、国際コスト競争力の維持改善
のため必須であり、今次特別設置相談窓口の実効性発揮が刮目さ
れる。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月28日 (火)

世界貿易機関・情報技術協定拡大の対象品目に合意、関税撤廃へ

デジタルオーディオビジュアル機器、デジタル複合印刷機などの
201品目。
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
標記情報技術協定には現在、中国・インド・ロシア等の後続参加
国を含めて79国域が参加しているが、SANARI PATENTに着信した経
済産業省発メール(担当・通商政策局通商機構部参事官室)によ
れば、このたびスイス・ジュネーブにおいて、同協定の拡大対象
品目について合意された。デジタルAV機器、デジタル複合機・印
刷機、半導体製造装置、新型半導体、通信機器、医療機器等の合
計201品目であるが、この201品目のわが国からの輸出額は約9兆
円に上り、関税撤廃により、その大きな貿易拡大効果が期待され
る。
佐成重範弁理士所見→既に合意されているのは、コンピュータ、
計算機、電話、ファクシミリ、記憶媒体ディスク、ディスプレイ
等の144品目だが、79国域のそれぞれについて、この協定の効果を
把握することが必要である。今次合意を受けて交渉参加国域は、
今年12月の世界貿易機関閣僚会議において、具体的成果として報
告し、個別品目の関税撤廃時期の交渉を進めるという段取りだか
ら、対応もじっくりと構えるべきである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月27日 (月)

医療特許保護期間の長短、日米他国対立構造の多様性と妥結態様

新薬開発資金確保の先進国企業・国際技術連携・緊急時特例
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
今日も継続するTPP主席交渉官会合ではコメ輸入枠が最大課題とな
る一方、難題のトップとして挙げられてきた知的財産権開発で、
医薬品特許権関連の保護期間の長短については、日米が合意する
と共に、グローバルな緊急時医療対策として特許権発動の抑制を
徹底する方向で妥結の観測が強まったと見られる。新薬開発の所
要資金の、他発明対比でも巨額な場合が多く、その特許関連保護
期間の長期によって、これを蓄積することがグローバルな利益に
適合するという先進国、特に米国企業の主張には理由が認められ
るが、先進国企業間でも格差があると共に、長期保護期間を必要
とする越国境の先進国企業間連携も続出し、これら連携において
は各国別の立場と異なる長期利益が超国境で一致主張されるのが
必然的である。従って、今次交渉で、長期間保護で日米が協調す
ると共に、ジェネリック医薬品の早期仕様や、特許権抑制の医薬
品仕様を緊急時措置として国際的に容認することで、医薬品先進
国ないし先進国際企業の利益とグローバル福祉の両立を達成する
ことで、今次TPP交渉の妥結に至ることは望ましい。
佐成重範弁理士所見→現市場規模3兆円と東洋経済誌が見る免疫
薬について見ても、BMS小野薬品連合、メルク・’アストラゼネカ
・ロシュ・中外製薬連合、ファイザー・メルク連合などが越国境
で医薬品関連特許の保護期間長期の妥当性を主張し続けることは
必至である。グローバル福祉への配慮は実は、現行の先進国特許
制度でも規定されているのだが、その発動が抑制されていると
SANARI PATENTは見てきた。これらの問題が、今次TPPにより明確
に解決されることを望む。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月25日 (土)

KADOKAWA dwangoのチャレンジ表明、株式市場の評価昂揚も意図

川上遼生・同社社長が率直な就任挨拶、シナジー発揮を明示
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
KADOKAWA dwangoの株主通信CHALLENGE創刊号が届いた。KADOKAWA
dwangoと標題しているが、KADOKAWA DWANGOで一般表示され、今年
10月からはカドカワと社名変更が紹介されている。既に同社は「
出版大手KADOKAWAと動画投稿サイト運営のドワンゴが経営統合。
シナジー追求が課題」と特色付けられ(会社四季報)、「高水準。
動画サイトは閲覧増で、広告・有料会員とも順調。書籍はマンガ
など電子版が伸長。営業益高水準」(同)と高評価されている。
加えて「2018年3月期に売上高2300億円、営業利益180~200億円
を目指す(2016年3月期は、2005億円、70億円の予想)。育成分
野のゲーム情報ポータルの成長がカギ。今期から新卒採用を一本
化」。今次社報で、8つの事業領域「書籍IP][モバイル」「情報
メディア」「ゲーム」「映像IP]「ライブ」「教育など」のそれぞ
れについて、統合効果発揮の新事業重点志向を顕示している。
佐成重範弁理士所見→同社・川上量生社長は、「私はこの会社の
未来を楽観していますが、どうも株式市場からは、そうは思われ
ていないようです」と率直に披瀝し、「以前から私のビジョンは
他人に理解され難いことが多かったから、この際、詳しく語りま
す」(SANARI PATENT要約)と、これまた率直に述べている。今後
の発言も注目・期待される。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月24日 (金)

三菱自動車が米国撤退・アジア拡大、情報・金融は米国企業買収

日経はフィナンシャルタイムズ、明治生命はスタンコープ買収
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
今日のダイヤモンドデジタルが「日本企業の4割が海外からの撤
退を選んだ理由」と見出しており、NHKの「三菱自動車が米国から
撤退してアジア拡大に集中」と組み合わせて、メーカーの方向転
換かと疑う向きもあったかと思うが、ダイヤモンドデジタルの主
題は中小企業に関する動向で、メーカーの全体像がどう動くかは
こんごの考察対象である。当面、日経紙のフィナンシャルタイム
ズ買収と明治安田生命の、米国中堅生保スタンコープ・ファイナ
ンシャル・グループ買収が今日、相次いで報道され、対欧米で「
メーカーは売却、情報金融は買収」と翻訳する向きもあったち思
う。グローバル情勢は極めて流動的であり、決めつけずに対応す
ることが緊要であろう。
佐成重範弁理士所見→メーカーの海外仕様・現地生産のグローバ
ルな拡充が望まれるが、コスト低減の知財開発が緊要である。日
経紙がニューヨークタイムズと拮抗することはわが国情報戦略と
して望むところであり、明治安田生命が今次買収により、第一生
命保険の米国生保会社先行と併せて、広義金融面の日本企業グロ
ーバル展開が期待される。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

森下仁丹の機能性表示食品新ブランド「ヘルスエイド」

健康寿命延伸志向に届出制機能食品の即応
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
森下仁丹の株主贈呈品が届いた。同社製の機能性表示食品総合ブ
ランドとして「ヘルスエイド」ブランドを冠したのは、仁丹の不
動のブランド価値と融合して生活者の信用と常用を高速に高める
と見られる。「高速」というのは言うまでもなく在来の許可制健
康食品に対する評価だが、届出制においても、受理不受理の権限
は行政庁に在って、受理取消の場合も有り得る制度だから、行政
責任をバックにしていることは同様だが、それよりも、事業主体
の信用が決定的だし、生活者の選択も先ずこれに依拠すべきであ
ろう。森下仁丹の場合は詳細なヘルスエイドブックが付されて、
腸内フローラの機能の解説など、健康常識として深めるべき知識
が懇切に解説されている。
佐成重範弁理士所見→腸内フローラについて付言すれば、森下仁
丹の解説に加えて、その免疫機能細胞群としての機能を、専門医
師による解説書で補完することをお勧めする。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月23日 (木)

明日からTPP主席交渉、対立31項目の難航筆頭に知財

知財の国際主義・国家主義・企業主義
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
米国国会の動きを受けて、TPP主席交渉官会合が明日再開されるが
、投資家間の無差別原則、物品市場アクセス、越国境金融サービ
ス、政府調達の入札制度など難航および決着志向の計12項目の難
航事項筆頭に知財問題が挙げられている。国際共通の知財ルール
によりグローバルに知財の開発を促し、その齎す利益をグローバ
ルに享受しようという国際主義が基本理念であるが、知財制度の
在り方は、知財権の存続・保護期間など、企業・個人の知財権者
の利益に直結し、企業・個人の利益を擁護し国益を保全する国家
主義・企業主義と相克することも明白な現実で、かつ、産品の輸
入関税のように品目間の妥協的調整にも馴染まない性格から、最
難航項目に挙げられるのも必然的である。
佐成重範弁理士所見→例えば著作権の保護期間については、米国
が「作者の死後70年」に統一を主張し、日本・カナダの原則「作
者の死後50年」主張と相容れない状況だが、米国憲法の条文が「
著作権・発明特許権の保護」を、著作権先記で明示し、著作権者
・著作権保有企業の利益を厚くして著作の振興を促進する名分発
揮のもとに、米国企業の利益が擁護され米国益にも適合すること
と、他国の企業や国益の立場は整合困難な現状にある。しかし
SANARI PATENTとしてはこの際、日米両国の著作権制度全般を精査
し、「引用」その他の限定列挙項目に著作権行使非該当を限定す
る日本の著作権制度の運用現実と、公益公衆目的の著作権規制外
を著作権法に明示している米国の運用現実との対比を、改めて深
耕すべきであると考える。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください) 

2015年7月20日 (月)

意匠権対象の多様化とブランド機能のグローバル展開

経済産業省、意匠審査のワーキンググループを来る24日に開催
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
識別子権であると共に創作権である意匠権は、世界万人がブラン
ド識別の明確な認識根拠として、グローバル物流の拡大に伴い重
要性を著増しているが、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メ
ール(担当・特許庁審査第一部意匠課)によれば経済産業省は、
来る24日に産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会意匠
審査基準ワーキンググループを開催し、画像の意匠の登録要件(
保護の拡充)を議題とする。
佐成重範弁理士所見→意匠審査基準の改定案としては、創作の容
易性、当業者の範囲、当該分野においてよく見られる改変とあり
ふれた手法の例示(置換、寄せ集め、配置の変更、構成比率の変
更または連続する単位の数の利転用、フレームの分割態様の変更
、まとまりある区画要素の削除、既存の変化態様の付加、上記の
ありふれた手法の単なる組合せ)、当業者の立場から見た着想や
独創性、などの項の改定案が示され、その現実的対応が産業界の
課題となるが、知的財産権法独自の概念である「当業者」の意味
について、意匠分野における要注意点を知悉することが緊要であ
る。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月19日 (日)

中国経済に危機感だが、中国企業にはコスト・知財の優越著増

日本企業はコスト国際競争力の知財開発が緊要
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
中国の株価・地価・GDP伸長率などの動向から「中国の危機」感を
大見出しするマスコミが多いが、中国企業の発展はそれろは無関
係に増強必至とSANARI PATENTは考える。ダイヤモンド誌は流石に
、「もはや中国勢を無視できない、経済産業省は板ガラス3社に
苦言」と論説しているが、「無視できない」以上の敗北的様相が
実現したのが、シャープの液晶需要減で数百億円の企業赤字にと
いう現実で、需要業界のスマホは中国企業・小米などが大増産大
拡販しているのに、日本製液晶は価格競争力を喪失してシェアを
委縮しつつあると考えざるを得ない。 板ガラスについてもダイ
ヤモンド誌は、「先月、経済産業省からひっそりと発表された「
板ガラス産業の市場構造に関する調査報告書は、産業競争力強化
法に基づく報告で、政府が、事業者による事業再編の実施の円滑
化のために必要があると認めたときに公表する」という性格のも
のであるから、板ガラス業界が容易ならざる国際競争状態にある
ことを国民挙って認識すべきもの、しかし、「ひっそりと」発表
したと見られている。ダイヤモンド誌は経済産業省の指摘の要点
を、「技術力を付けた中国のメーカーが日本市場に輸出攻勢する
」「複数のメーカーが設備を一体運営する有限責任組合制度活用
でコストダウンすべきである」「企業間地域間で素板(もといた
・加工前状態)のスワップ取引を行う」と、競争力強化の基本対
策を要求しているのだが、ダイヤモンド誌によれば「わが国板ガ
ラス3社のなかでは、経済産業省に対する反発も強まっている」
というのだから、これこそ危機感である。
佐成重範弁理士所見→→わが国の知財開発も、新分野開発と共に
、既存基板産業のコスト引き下げに直結する知財の開発が緊要で
あり、主要素材で根こそぎシェアを喪失することは、致命的損失
・敗北に繋がる。今、厳戒すべきである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)
 
 

2015年7月18日 (土)

「ギリシャ本当の危機」の始まり、ダイヤモンド誌論説の特徴

中露による地政学リスクを深耕
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
EU体制とユーロシステムに及ぼすギリシャ問題決着態様の影響は
、いずれにせよ限定的ないしはリスク・ベネフィットバランス的
との見方が拡散しつあるようにも見える中にあって、ダイヤモン
ド誌が、ギリシャ問題の本当の危機は「始まったばかり」と強調
すると共に、「弱るギリシャに秋波を送る中露、本当の危機は地
政学リスクか」として、ギリシャの欧州文化淵源たる歴史価値で
はなく、バルカン半島核心の地政学リスクとして詳説しているこ
とは、他紙誌対比・特徴的である。日本と異なり米国では、「ワ
シントンの住人達の関心が、地政学リスクに集中し」、「NATOの
対ソ戦略の最前線であった地政学上の要衝を、ギリシャと同じ正
教徒のギリシャと接近して掌握し(SANARI PATENT注:ロシアの天
然ガス輸送経路としての当面価値も詳述が望まれるが)、クリミ
アに駐留する黒海艦隊の地中海進出を果たし」と、ロシアのギリ
シャ接近動機は極めて現実的強力」と詳説。中国についても、「
中国と欧州の海のシルクロード構想は、巨大経済圏構築を志向す
る中国が、ギリシャ要衝をその要めとし」「現に中国の国有企業
は、ギリシャ最大の港湾、ピレウス港の一部運営権を握っており
、今年、中国軍艦も寄港」。中露合同軍事演習は今年5月に地中
海において始めて実施と、上記中露連携のギリシャ掌握に言及し
ている。
SANARI PATENT所見→EUがギリシャに対してその国有財産売却を要
求の一環として含めていることが、上記地政学的リスクを増幅す
る可能性についても、詳述が望まれる。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください) 
 

2015年7月17日 (金)

経済産業省決定の「長期エネルギー需給見通し」

安全性、安定供給、経済効率性、環境適合の4基本方針のもと
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
「長期エネルギー需給見通し」と標題して、「計画」と銘打って
いないので、経済産業省のエネルギー主体性を先ず問題にしたく
なるのだが、とにかく、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メ
ール(担当・資源エネルギー庁総合政策課戦略企画室)によれば
経済産業省は、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会長期エ
ネルギー需給見通し小委員会の11回にわたる検討結果の取り纏め
を受けて、経済産業省として(SANARI PATENT注:そのように解す
る)、長期エネルギー需給見通しを決定した(2015-07-16)。経済
産業省は、この「決定」の冒頭に、「わが国に原子力等の大規模
集中発電は不要であり、原子力発電は、できればいつかは全廃し
たい、続ける場合にも規模は最小限にすべきであるなど、様々な
議論を正面から真摯に受け止めなければならない」と基本方針の
もと、パブコメも徴して決定したと述べている。そsて標記の4
基本原則のもと、「2030年度のエネルギー需給構造の見通し」を
、「エネルギー需要および一次エネルギー供給構造」「電源構成
」などの視点から詳述した。
佐成重範弁理士所見→わが国産業の国際競争力確保のため、経済
効率性についての考え方が注目されたが、今次決定において、「
電気料金は、東日本大震災以降、家庭用・産業用ともに大きく上
昇しており、各地の中小企業・小規模事業者を始めとした産業界
から悲鳴が上がっている状況」と、「悲鳴」という言葉まで登場
させていることは評価でき、所管庁としての権限を、見通しから
計画に展開・実行するよう、切に希望する。なお、世界に類を見
ない「停電極少」の実績には、改めて高評価’を表する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月16日 (木)

知財を含む総体価値としての企業価値評価と株価変動

東芝の株価変動と東芝の単位株式当たり評価額変動
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
東芝の株主はグローバルに分布しているから、米国では、今次案
件による株価下落に対する損害賠償請求の動きも見られるとの報
道ながら、国内では、今日の年初来最安値銘柄に東芝の367円が見
られる程度の反応である。弁理士はじめ知財専門家の職務には特
許庁や商標権の価値評価があり、その方法論は多岐で、株価総額
を企業価値として捉え、定額評価が本質的に困難な知財について
は、上記企業価値から評価額確定可能な資産の総額を差し引いた
額を、その企業の知財価値と認定する算式も示されている。
SANARI PATENT所見→今次東芝問題に関連しても、多くの評論が続
出しているが、佐成重範弁理士が最も傾聴しているのは、ダイヤ
モンド誌オンラインの山崎 元氏の所見である。「不祥事の業績
への影響を、どう読むべきか」について同氏は、一つの要素とし
て、「発行株数を覚えておけ。悪事を株価に換算すると?」と見
出して、「今次問題が表面化する前の東芝株は500円強のレベルで
取引されていた」「東芝株の今後を見る上で大事な数字が、同社
の発行株数42億である。不適切会計で修正されるべき額が仮に
2000億円としても、一株当たり47.6円」(SANARI PATENT要約)と
指摘している。今次表面化前の東芝営業利益は3000億円程度、今
次不正額は1500億円程度との見方が多いから、赤字転落ではなく
、500円強株価が48円ほど安くなるという単純計算もできるわけで
、いずれにせよ、たの経済誌紙が指摘していない「発行株数」視
点を一つの要素として指摘したダイヤモンド誌の論説は貴重であ
る。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)  

2015年7月15日 (水)

新・ダイバーシティ経営企業100選を開始、経済産業省

多様な能力の最大限発揮、重点テーマを刷新
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
経済のグローバル化や少子高齢化が進む中で、わが国の企業競争
力を強化するため、女性・外国人・高齢者・身体障碍者を含む一
人ひとりが、多様な能力を最大限発揮して価値創造に参画するダ
イバーシティ経営の推進が必須である。SANARI PATENTに着信した
経済産業省発メール(担当・経済産業政策局経済社会政策室)に
よれば経済産業省は。今年度の新たなフェーズとして、「長時間
労働是正等の働き方改革」「女性の職域拡大・役割の高度化」「
外国人の活躍推進」により企業価値向上に繋がった事例を、来る
9月14日を応募期限日として公募する。
SANARI PATENT所見→舛添都知事が英国ロンドンで、英国企業の東
京進出を促すスピーチを展開しているが、東京に進出を果たした
いとの英国企業者の発言も放映され(今朝NHK)、企業ぐるみのダ
イバーシティに至ることが有望である。なおSANARI PATENT所在の
新宿区は、既に住民の12%が外国人である。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月13日 (月)

番号カード、取得急ぐかどうか、生活の知恵と企業の採算

ダイヤモンド誌「マイナンバーの正体」は今後必須の知財
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
明後日に衆院採決見込みの集団自衛権法と別次元で、マイナンバ
ーの実効性だどのように顕現すると見定めるか、生活者にとって
も「泣く企業、笑う企業」(ダイヤモンド誌)にとっても、極め
て重要な知財で、それへの対処が人生と企業の優劣を左右すると
いっても過言ではない。各個人にとっては当面、今年10月に入る
と、番号通知書が簡易書留便で配達されることまでは確定してい
るから、この「通知カード」を大切に保存すべきことは確定事項
だが、さて、この通知カードにより「番号カード」の早速取得が
個人として優位を齎すのか。それは「番号カード」のメリットが
どこまで確定し、直ちに実現するというのか、に懸っているわけ
だが、この辺の実態を行政庁が示すわけはなく、ダイヤモンド誌
のような情報誌の的確かつ詳細な記述を先ず熟読することが、生
活や企業の知恵というべきである。先ずダイヤモンド誌の関連記
事を見ると「番号カードの普及が先か、企業によるサービスの活
用が先か、国と企業の間で、そうした「ニワトリとタマゴ」の議
論が今後盛り上がることになる」という進み具合であることを認
識し、「不安材料は、番号カードの交付に関わる国の予算の状況
だが、今年度分は1000万枚分を予算措置しているが」(SANARI
PATENT注:国民総数の8%が今年度中に番号カードを取得すると
想定していることになる)、「明年度はまだ500万枚分しか措置で
きていない」「予算を査定する財務省の冷めた目線を、総務省が
どこまで覆せるのか」という調子で観測しているのだが、そもそ
もこの番号制が税務上すこぶる有用(納税者個人にとっては嫌な
こと)と通念されてきたこととの関連が先ず分らない。
SANARI PATENT所見→懇切丁寧な一問一答をダイヤモンド誌が示し
たから、これを残らず読んで選択肢課題を総合判断することが、
生活者・企業双方にとって賢明な対応である。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月12日 (日)

「漢方薬の危機」論は健康知財の極めて重要な課題

ツムラの大建中湯(ダイケンチュウトウ)の好評
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
東洋経済誌の「クスリ最前線」特集は、医療・医薬・財政の各界
が取組むべき重要課題を網羅し、特に直接身体の安全保健に影響
を蒙る生活者の知財として極めて重要である。ここには、その中
の一つだけ、漢方薬の問題を摘記するが、文春誌の「医師の告発
:東大病院は何故、漢方外来を潰すのか」記事も精読すべきであ
る。特に東洋経済誌は「西洋薬では治しきれない病気や、西洋薬
の投与により起きる副作用の存在から、漢方薬の有効性が注目を
集めている」として、具体的にツムラの大建中湯(ダイケンチュ
ウトウ)を挙げ、「今津嘉宏医師は、大腸癌の手術を受けた患者
のの術後入院日数が、漢方薬・大建中湯(ダイケンチュウトウ)
の投与により短縮された」との確認事例を示している。癌手術後
に限らず大建中湯(ダイケンチュウトウ)は、消化器障害への医
薬として、全国トップの大学病院で現に投与され、ガスチモンな
どのいわゆる西洋薬と併用投与している場合も多い。
SANARI PATENT所見→東大大学院・秋下雅弘教授の「薬は5種類ま
で」もベストセラーに数えられているが、「多剤併用」による「
薬物有害作用」の加重を明細挙証しながら、漢方薬について言及
していないのだが、東洋経済誌は「特に高齢者は、複数の病気を
抱え、西洋薬は症状ごとに薬を処方するため、多剤併用の害を齎
すが、漢方医学では、患者全体を診るから、処方する薬も原則と
して1種類。漢方薬は医療費節減の切り札にもなり得る」旨を述
べている。薬効発現の機序の明確化を投薬の前提とする西洋医学
と、機序解明に先立つ現実薬効を重視する漢方医学との本質的不
協和が残存しているが、患者・生活者としては、現実の薬効、副
作用の極少を先ず希求するのは当然である。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月11日 (土)

先見知財として「電力先物市場」の枠組みに注目

来年度に電力システム改革の第二段階が施行予定
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
経済動向の先見が企業の命運と国策の動向を支配するが、諸般の
先物市場に加えて、電力先物市場の開設が予定されている。
SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・商務流通保
安グループ商取引消費経済政策課)によれば経済産業省は、今年
3月から5回にわたり電力先物市場協議会を開催した結果、その
枠組みを次の通り構想している。すなわち、この市場の対象は、
ベースロード・日中ロード(平日8~18時)の電力を先物市場に
上場するものとし、標準的な取引に集中させて取引量を高める観
点から、システムプライス(全国の電力需給に基づく価格)の電
力を上場し、決済方式は送電契約を踏まえ、現物受け渡しではな
く差金決済、最終決済価格は日本卸電力取引所のスポット取引市
場の月間平均価格とする。
SANARI PATENT所見→マネーゲーム化を防止するため、上場認可に
際しては、商品先物’取引法に基づいて、電力の安定供給や適正
な電力価格の形成に悪影響がないよう、経済産業省が適切にはん
判断し、現物取引の厚みを見ながら、行政認可判断するという方
向性をも示しており、電力の経済および生活における重要性に鑑
み、妥当な政策であると共に、先見知財としての制約を、この側
面からも明確に認識すべきである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月 8日 (水)

来る11月テレワーク月間、キャッチフレーズ「働く、が変わる」

経済産業省はテレワークシンポジウムを開催
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・商務情報政
策局サービス政策課)によれば経済産業省は関係省と協力して、
、インターネットなどの情報通信技術を活用する、場所に捉われ
ない働き方であるテレワークを推進するため、11月をテレワーク
月間として設定し、その推進活動への参加を広く国民全体に呼び
かける。テレワークは就業者の仕事と生活の調和を図りつつ、業
務効率の向上を実現する柔軟な就業形態であり、その普及を通じ
て、少子・高齢化や地球環境、災害時危機管理等の社会問題の解
決に寄与するものである。去る6月30日に閣議決定した「世界最
先端IT国家創造宣言」においても、「若者や女性、高齢者、介護
者、障碍者を始めとする、個々人の事情や仕事の内容に応じてク
ラウドなどのITサービスを活用し、外出先や自宅、更には山間地
域等を含む遠隔地など、場所に捉われない就業を可能とし、多様
で柔軟な働き方を選択できる社会を実現すると共に、テレワーク
を社会全体へと波及させる取組を進め、労働者のワーク・ライフ
・バランスと地域の活性化を実現する」と示している。
SANARI PATENT所見→上記閣議決定では「労働者」と呼称している
が、知財専門家・弁護士等の士業、O2OやI2Iなどのリアル・ネッ
ト融合物流、デジタル教育、医療指導などの広汎な分野に、テレ
ワークの理念と実際が浸透すべきであり、これが国際競争優位の
基礎要件でもある。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月 7日 (火)

著名なサンテなど眼科領域に特化して増収増益の参天製薬

スペシャリティカンパニーとして眼科知財を世界70国以上に提供
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
野村IRの紹介で参天製薬・株の資料が届いた。今年5月に抗リウ マチの事業をヒュペリオンファーマに譲渡して譲渡益を取得する 一方、経営資源を眼科領域に完全に特化し、集中の利益を国内外 で発揮する。既に医療用眼科薬市場では国内トップのシェアを占 め、海外ではアジア・欧州を中心に展開を加速し、既に世界70国 以上で眼科製品を販売している。また、世界の4カ所に工場を設 けると共に、日本・米国・欧州の3極でのグローバルな研究開発 体制を構築している(SANARI PATENT注:医薬品についてはヒトの 種差や環境の相異に基づく薬効と副作用の相異を認識することが 重要であり、また、薬事法の行政体制とその実際は国域による相 異が著しから、現地研究開発体制は重要な意義を発揮する)。昨 年4月に参天製薬は、米国メルク社から眼科製品を譲受する契約 を締結し、欧州・アジアでの事業展開エリアを拡大したが、今年 度には欧州において新薬「アイケルビス」を上市し、欧州事業が 新局面を迎えた。
SANARI PATENT所見→「集中と選択」の鮮やかな実践であるが、キ ャラクターと実像の双方で日本女性の明眸はグローバル人気絶大 でもあり、参天製薬のビジネスメソッド奏功はわが国のソフトパ ワーに、世界の開眼を促進すると考える。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月 6日 (月)

Yahoo株式情報「ギリシャ危機懸念で売殺到」だがビックカメラは 年初来高値

物流企業の業績考察における大都市圏と地方圏

弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
ギリシャ国民投票、緊縮反対多数で、ユーロ離脱現実味と朝日紙 はトップ大見出し、YahooWebもギリシャ危機懸念で日経平均427円 67銭安の2万0112円12銭と速報したが、年初来安値173銘柄に対し て年初来高値も76銘柄を数えるから、企業や業態によりけり、と も見られる。ギリシャ問題にしても、仮にEUと不協調ないし離脱 まで考えても、ロシアや中国が大幅援助して地政学的国益をそれ ぞれ追求する好機であり、ギリシャ自体の困窮は考えられないと の見方も注目すべきである。翻って、今日の年初来高値銘柄のひ とつ、ビックカメラが1592円(今日終値)で、5月安値1154円の 38.0%高に及んだことも、東洋経済誌(7-7)の消費動向・構造要 因論が「都市インフレと地方デフレ」を対比し、実例を多数挙げ た中に、「郊外店中心に大量閉店するヤマダ電機」を大都市発祥 のビックカメラと対比していることから、頷ける面もあろう。
SANARI PATENT所見→上記東洋経済誌はドンキホーテ、ユニクロ、 しまむら、イトーヨカ堂等々を考察しているが、ギリシャほか時 流の見通しの的確と、企業立地別の質的環境差が極めて重要とな る。 (訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月 5日 (日)

エンジン特性計測装置(DSP事業)のエー・アンド・デイ、新領域 の開発奏功

自動車開発関連DSPの演算装置、金属検出器、マイクロ天秤など
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
産業・医療用の計測機器メーカーとして業歴38年余、領域拡大
を続けるエー・アンド・デイの今次報告が届いた。海外比率が5
割に近く、従って世界諸国の電力維持経済動向が業況に反映して
いる状況を知ると共に、エー・アンド・デイの適切な対処が評価
されるところである。すなわち全般考察としては、「米国では雇
用状況の改善や堅調な個人消費により景気回復が続いていたが、
1~3月で大幅な急減速となり、左先行き不透明になったこと、
欧州では、主要国のドイツでも一時的減速となったほか、ウクラ
イナ情勢やギリシャ問題で不安定、またロシアでは経済制裁によ
る低迷に加えて原油価格と露ルーブルの急落で苦しい経済が継続
したこと、中国では不動産投資への融資規制等で成長が鈍化した
ことを挙げ、エー・アンド・デイとしては、ロシア向けでの厳し
い商況、中国での人件費高騰への対応、ベトナムでの家庭用血圧
計生産開始などの状況を報告している。
SANARI PATENT所見→米国の大型ドラッグストアチェーンからの電
子天秤の大量受注獲得、排ガス分析器のグローバル好評、ロシア
向け家庭用血圧計の増販など、エー・アンド・デイの知財発揮に
よる得意製品の国際市場における強固な支持が切られる。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月 4日 (土)

日本ベトナムの産業・貿易・エネルギー協力委員会を新設

アジアの、人口・人材・資源・立地・産業大国にベトナム志向
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・通商政策局
アジア大洋州課)によれば宮沢経済産業大臣は、ベトナムのホア
ン商工大臣と会談し(2015-07-03)、日越産業・貿易・エネルギー
協力委員会の新設に関する覚書に署名した。この委員会において
各分野の懸案事項を両国両省間で集中的に議論し、解決していく
ことにより、両国間の経済関係が更に強化されることを期待して
いる。この委員会は、経済産業省とベトナム商工省の両大臣を共
同議長とし、日越両国で交互に年一回程度開催する。また、この
委員会のもとに、両省の審議官クラスを共同議長とするタスクフ
ォースを設置する。
SANARI PATENT所見→日本企業の海外立地が中国からベトナムにシ
フトするなど、産業関連の発展と共に、アジア広域のインフラ構
築におけるベトナムの重要性から、わが国の関与が大きな国際意
義を発揮する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月 3日 (金)

ロボット政策室を新設、経済産業省

様々な分野での活用を標榜Bが、先ず人命リスク皆無、次にコスト
ダウンを!
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・製造産業局
産業機械課)によれば経済産業省は、サービス分野など様々な分
野でのロボットの利用、および、ロボット産業の振興を進めるた
め今月1日付で、製造産業局産業機械課にロボット政策室を新設
した。ロボットの利用に関する事務を一体的に総括することによ
り、グローバル展開を見据えた国際標準化や、ロボットの活用を
前提とする規制緩和およびルール整備の両面から、バランスの取
れた規制改革を推進し、サービス分野など様々な分野でのロボッ
トの利用およびロボット産業の振興を、より適格かつ効果的に進
めるため、と敷延している。
SANARI PATENT所見→「様々な」の用語が総花的だが、優先順位を
付すべきで、先ず「集団防衛」における「隊員リスク」皆無のた
め、ロボットによる高度防衛力の圧倒的優位を実現すべきである
。次に、液晶や太陽光発電、テレビ・パソコンなど国際価格競争
において敗退の関連重要性を深刻に認識し、製造コストダウンの
低減にフル活用すべきである。一方、介護ロボットの導入が介護
費用の増嵩にのみ陥らないよう警戒す’べきである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月 2日 (木)

太平洋セメントは多角化・再利用・海外拡充で増収・純利益著増

セメント首位企業の方向性と事業戦略
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
国土強靭化の基幹物資・セメントの首位企業・太平洋セメントの 今次報告は、国内経済について政府主導による経済対策や日銀に よる金融緩和で企業収益や雇用環境の改善傾向が持続し、米国経 済において個人消費の堅調な推移など着実な契機回復の続行、中 国経済において緩やかな景気拡大、その他アジア地域経済で景気 拡大の一般的持続などの状況把握のもとに、骨材・建材等への多 角化、石炭灰・汚泥・産廃等の最利用の収益源化、海外拡充の業 績を報告した。日本経済振興に向けて今後、国内外のニーズや課 題に対して社会基盤産業として、製品やソリューションの提供が 使命であるとし、先ず既存事業を再点検してコスト削減等による 事業の強靭化により収益弁理士を強化し、長期を見据えた環境変 化を予測・先取りして、グループの優位性を軸に新たな事業展開 ・海外展開を進めると述べている。
SANARI PATENT所見→高純度炭化ケイ素など電子材料進出を模索し ているようだが(会社四季報)、セラミック電子材料の開発課題は 既に長年にわたる課題で、その方向性についても一層の見解表明 が望まれる。 (訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

2015年7月 1日 (水)

クールジャパン資源活用の観光で地域経済を活性化、経済産業省

インバウンド戦略で地域振興の報告書発表
弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT
わが国では、観光立国実現に向けた官民一体の様々な取組や、
2020年の東京オリンピック開催による国際注目度の高まりにより
、訪日外国人が急増しているがSANARI PATENTに着信した経済産業
省発メール(担当・商務情報政策局生活文化創造産業課)によれ
ば経済産業省は、今年3月から4回にわたり、「クールジャパン
資源を活用した地域経済活性化研究会」を開催し、その報告書を
発表した(2015-06-30)。アニメ等のコンテンツ、ファッション、
伝統的工芸品等のモノヅクリ、和食などのわが国文化・ライフス
タイルがクールジャパンとして海外で高い評価を受けているが、
日本各地に存在する、これらクールジャパン資源の多くが未だ知
られていない状況にある。今次報告は、クールジャパン資源を観
光に活用するに当たっての課題として、クールジャパン資源の発
掘、磨き上げ、活用、情報発信、人材育成上の課題について整理
すると共に、それぞれの課題に対して、今後取組んでいくための
方向性と方策を取り纏めた。
SANARI PATENT所見→内需の縮小が見込まれるわが国の経済成長は
、訪日外国人旅行者数の拡大、訪日外国人旅行者による国内消費
を拡大し、旺盛な海外需要を取り込むことが重要であり、現にそ
れは実現の歩を進めつつあるが、日本各地に数多く存在するクー
ルジャパン資源の活用は、日本人自身による発見も含めて、内外
需の拡大に寄与する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »