最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 今年度税制改正、知財関連ほかガイドライン策定 | トップページ | みずほフィナンシャルグループ、「銀・信・証」一体の総合金融 サービス »

2015年6月 6日 (土)

スマホ液晶パネルのジャパンディスプレイ、中小型の大幅伸長

従来よりは大型・高精細の低温ポリシリコンディスプレイも
弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT
スマホ巨大人口が日夜対面している中小型液晶パネルで世界首位
級のジャパンディスプレイの総会通知が届いた。中小型ディスプ
レイ市場がスマホ市場の拡大に伴い需要が大きく伸長したこと、
特に従来機に比べて大型かつ高精細な低温ポリシリコンディスプ
レイを搭載した、世界的に人気の高いアップルのスマホ新機種発
売が市場を牽引したこと、スマホの普及拡大が続く中国では、低
価格帯のスマホが普及する一方で、通信網の整備の進展に伴い、
大型かつ高精細なディスプレイを持つスマホへのニーズが高まり
、ハイエンドディスプレイを搭載したスマホ需要が増大したこと
など、グローバルな環境進化の’もとでの業績を報告する。
SANARI PATENT所見→既にジャパンディスプレイの海外比率は83%
に達しているが、中小型ディスプレイ業界においては、電子機器
の高度化に伴い、高精細かつ低消費電力で薄型といった複合的で
難易度の高い技術を要する需要が増加し、ジャパンディスプレイ
の、継続的な技術革新追求能力が、グローバル市場においてシェ
ア拡大を実現することが期待される。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« 今年度税制改正、知財関連ほかガイドライン策定 | トップページ | みずほフィナンシャルグループ、「銀・信・証」一体の総合金融 サービス »