最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 三井金属鉱業、今次総会(来る26日)利益著増の要因、亜鉛・鉛 価格上昇など | トップページ | 竹中平蔵慶応大教授、新浪剛史サントリー社長を取締役新任議案 、ORIX »

2015年6月 9日 (火)

ペーパーメディアとITの融合加速、トッパン・フォームズの成長 戦略

ビジネスプロセスアウトソーシングの受託拡大
弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT
増収増益、トッパン・フォームズの総会通知が届いた。価値創造
型企業への変革を基本方針として、データプリントサービスを核
とするビジネスプロセスアウトソーシングの受託拡大や、香港・
シンガポール・タイなど海外市場の深耕が奏功している。かつ在
来のビジネスフォームでは、利用者にとっての分かり易さ・伝わ
り易さを追求するユニバーサルデザインや、企業のシステム変更
に伴うフォーム改訂を取込み、データプリントサービスは自治体
や金融機関からの受託が増加している。ポイントカード・電子マ
ネーカードは、今やポイント共通化・リアル・デジタル融合化の
急進で、拡販の好機である。
SANARI PATENT所見→通販企業向けの機器需要は、百貨店(三越な
ど)の宅配事業拡大、中国・京東社との国際連携、地方バスの宅
配活用(乗客・貨物混載)など著増の可能性が高い。マイナンバ
ー制において高シェアを得ることも想定内だが、マイナンバー制
そのものの進捗テンポの見極めの精確を要する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« 三井金属鉱業、今次総会(来る26日)利益著増の要因、亜鉛・鉛 価格上昇など | トップページ | 竹中平蔵慶応大教授、新浪剛史サントリー社長を取締役新任議案 、ORIX »