最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 経済産業省が募集開始(随時受付)、知財ビジネス評価書作成支 援事業者 | トップページ | 生活習慣予防基本法案の社会経済・知財革新的意義 »

2015年5月22日 (金)

安倍総理「質の高いインフラパートナーシップ」を発表

国際交流会議「アジアの未来」において「質の高いインフラ投資
弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
東京都で開催(2015-05-21)された「国際交流会議・アジアの未来
」において安倍総理は、「質の高いインフラパートナーシップ」
を発表した。SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当
・貿易経済協力局通商金融経済協力課)によればその概要は、東
南アジア、南西アジアひいては中央アジアに至るまで、アジア地
域が潜在力を開花させ、21世紀の世界経済を牽引する成長センタ
となるには、膨大なインフラ整備と、そのための莫大な資金が必
要であり、わが国は、機能を強化したアジア開発銀行と連携して
、今後5年間で、従来の30%増となる約1100億ドルの「質の高いイ
ンフラ投資」を、アジア地域に提供するというものである。
SANARI PATENT所見→これを支えるのは、日本の経済協力ツールの
総動員、アジア開銀とのコラボ、リスクマネーの供給著増、高質
インフラ投資の国際標準としての定着である。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« 経済産業省が募集開始(随時受付)、知財ビジネス評価書作成支 援事業者 | トップページ | 生活習慣予防基本法案の社会経済・知財革新的意義 »