最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 高島屋とユザワヤのコラボ、「百貨」網羅性の質的高度化 | トップページ | 今日、年初来高値108銘柄、うち三菱商事と双日 »

2015年5月 5日 (火)

業歴約70年、文具新製品に創意発揮で個人・海外に発展

(株)リヒトラブの安定配当、予想利回りの対投資家魅力
 
弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
(株)リヒトラブの総会通知が届いた。堅実な中堅企業の見本とも
いうべき企業で、既に「事務用品中堅。主力ファイル類に加え、
収納整理用品等を製造販売。文具の新市場開拓意欲旺盛。業歴67
年」と特色付けられ(会社四季報)、「2016年2月期は収納整理
用品で、机上台、机下台やバッグ類が牽引。穴のピッチ幅狭い独
自ノート群はシリーズ拡充が奏功。円安を反映した値上げも浸透
。ベトナム工場の効率改善や材料の内製化も貢献。予想配当利回
り2.72%」と高評価されている(同)。加えて「高級品は、デザイ
ンに特徴あるファイルやノートの高級品に新製品群を投入。代理
店を開拓し、北米や豪・中国など向けの輸出を拡大」(同)と発
展性も旺盛である。今次総会では、「ユーザー視点に立った機能
的・斬新な製品を開発し個人需要の開拓を更に進めると共に、海
外市場開拓を高速架する」としている。
SANARI PATENT所見→2タイプポケットクリヤーブックやキングレ
スバッグなどの機能・デザインの創出は、個人生活の合理化・豊
かさから更に、個人ビジネス普及の進展にも寄与すると考える。
海外でも、この方向性は顕著に展開している。基本的に地味な業
態で永年安定経営し、予想配当利回りが長年維持されていること
は、預金金利の極低低迷が日銀総裁発言で確認される折柄、一般
投資家や企業年基金などの堅実志向ファンドの長期投資適格性を
示している。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« 高島屋とユザワヤのコラボ、「百貨」網羅性の質的高度化 | トップページ | 今日、年初来高値108銘柄、うち三菱商事と双日 »