最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 買物弱者の現状と対策のシンポ、経済産業省が来る23日から | トップページ | 事業再生支援・資金繰支援を強化、対中小零細企業に経済産業 省 »

2015年2月13日 (金)

産業のマザーツール・電気計測器のオンリーワン志向メーカー 、日置電機の内外伸長

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT
内外市況の先行指標として、先端産業のマザーツールと目され
る電機計測器の需要動向に関心が強まる折柄、日置電機の総会
招集通知が届いた。「前期からの円安局面が継続し、日置電機
グループの主要顧客である電気機械と自動車メーカーの業績が
改善し設備投資意欲が高まって、電気測定器の需要が好転し、
国内売上高が前年同期比9.1%増加すると共に、海外市場におい
ては米国を始め経済状況が改善し、アジアおよび欧州市場も大
きく伸長して、前年同期比33.6%の大幅増を得た」と概観して
いるが、特に、「日置電機は当期27機種の新製品を投入したが
、世界初の金属非接触電力計、世界最高感度レベルの微少電流
プローブなど業界ナンバーワンの電気測定器を販売することが
できた」と強調している。
SANARI PATENT所見→技術開発と共に、ユーザー訪問数増加に
よる顧客との密着、海外における修理サービスの充実、欧州・
中東・ブラジルなど重点地域で海外代理店の増強等、ビジネス
態様の革新に間断なく、海外比率4割を超えて一層の展開が予
測される。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com
ご送信ください)

« 買物弱者の現状と対策のシンポ、経済産業省が来る23日から | トップページ | 事業再生支援・資金繰支援を強化、対中小零細企業に経済産業 省 »