最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 営業秘密の保護・活用についてパブコメ、経済産業省(期限今月末) | トップページ | 商工中金と日本政策投資銀行の今後の在り方、経済産業省と財 務省 »

2015年1月20日 (火)

営業秘密・知財戦略相談窓口を経済産業省(特許庁)が新設

弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・特許庁
総務部企画調査課)によれば経済産業省は、イノベーション手
法の変化や新興国企業の技術力向上に伴う産業構造のパラダイ
ムシフトにより、企業が創出した技術について、他社に使わせ
るオープン戦略と、自社で独占するクローズド戦略の組合せな
ど、複雑・高度な知財戦略策定が緊要となっている現況に対処
し、営業秘密・知財戦略に関する相談窓口を新設し、早速、相
談予約の受付を開始した(2015-01-19)。特許としての権利化
、営業秘密としての秘匿化を含むオープン・クローズ戦略等の
具体的な知財戦略に加えて、秘匿化を選択した場合の、営業秘
密の管理手法、営業秘密の漏洩・流出等に関する相談に対応す
る。
佐成重範弁理士所見→大企業は既に営業秘密の流出や特許権公
開無償許諾戦略など、それぞれの被害や大局戦略に応ずる対策
を展開しており、今次新設が中小企業により活発に活用される
ことが重要である(内外の系列大企業との関係を含めて)。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com
にご送信ください)

« 営業秘密の保護・活用についてパブコメ、経済産業省(期限今月末) | トップページ | 商工中金と日本政策投資銀行の今後の在り方、経済産業省と財 務省 »