最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 今次補正予算、次世代自動車充電インフラ補助300億円 | トップページ | 営業秘密の保護・活用についてパブコメ、経済産業省(期限今月末) »

2015年1月15日 (木)

来る20日「革新的バイオマテリアル実現のための高機能化ゲノムデザイン技術開発」検討会、経済産業省

弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・製造産業局生物化学産業課)によれば経済産業省は、3月20日に「革新的バイオマテリアル実現のための高機能化ゲノムデザイン技術開発」プロジェクト中間評価検討会を開催し、評価報告書案を検討する。
佐成重範弁理士所見→バイオ・イノベーション活性化戦略の具体的展開と解する。日本の再生、新たな成長に向けた国家戦略の再設計・再強化の一環としてバイオ・イノベーション活性化戦略は、個別化医療推進プラン、再生医療推進プラン、バイオベンチャー再活性化を柱としており、高機能化ゲノムデザイン技術の開発はその具体的実現を起動する核心戦略と考える。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com
にご送信ください)
 

« 今次補正予算、次世代自動車充電インフラ補助300億円 | トップページ | 営業秘密の保護・活用についてパブコメ、経済産業省(期限今月末) »