最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 営業秘密保護の在り方、多くの論点、経済産業省検討状況 | トップページ | 東南アジア、ゴルフシャフト需要の著増に高品質秘技のグラファイトデザイン応需 »

2014年11月22日 (土)

イベントやテレビコマーシャルメッセージ企画のレイ、映像制作も

弁理士 佐成重範 Google検索・SANARI PATENT(知財戦略研究)
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
Twitter: http://twitter.com/sanaripat
景況の動向を敏感に反映するイベントなど企画制作業のレイの報告が届いた。既にレイは、「イベント、展示会、テレビCM等の企画、映像
制作や編集を行う。映像機材レンタルも手掛ける」と特色付けられ(会社四季報)、「テレビCMの回復に加えて新子会社が売上高嵩上げ。映像機器レンタルも順調。販促や編集加工は価格競争が厳しいが受注案件積み上げ。ニッポンムービーとシナジー創出」(同)と高評価されている。今次報告でレイは、広告ソリューション事業(コミュニケーション事業本部とクリエイティブデザイン事業本部で構成)およびテクニカルソリューション事業(イベント事業本部と映像技術事業本部で構成)の各内容を説明しているが、レイはすでに創業30年を超え
、400人の社員を擁して年商100億円規模に達し、映像・イベント・クリエーティブ・プロモーションという4つの異なる領域をカバーして、そのワンパッケージサービスを提供するビジネスモデルを確立したところに、次世代ネットリアル融合の新たな局面創出の担い手として期待される。
佐成重範弁理士所見→レイはその遺伝子として、「大学のクラブ活動として始めたホログラフィー、その発展としてのレーザーによるディスプレイやパソコンのほびーとしての応用に関する研究」に発祥したリアル・ネット融合の創出志向基質」を自覚しているが、日本再生に
最も必要な次世代開拓ベンチャーの範例として注視すべきである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« 営業秘密保護の在り方、多くの論点、経済産業省検討状況 | トップページ | 東南アジア、ゴルフシャフト需要の著増に高品質秘技のグラファイトデザイン応需 »