最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 女性生活の質向上薬、消化器酸分泌制御剤などゼリア新薬のヘルスケア業容拡大 | トップページ | チリの銅、パプアのLNG、韓国のパラキシレンなど、JXホールディングスの業容展開 »

2014年11月 8日 (土)

資生堂、高島屋、三州製菓などAPEC女性活躍推進企業50選に当選

弁理士 佐成重範 Google検索・SANARI PATENT(知財戦略研究)
B Site: http://sanaripatent.blogspot.com
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
Twitter: http://twitter.com/sanaripat
経済活動における女性の貢献を広く認識し、女性が企業等の組織で指導的地位を担って、経済活動の機会を拡大
するよう、その事例をAPEC地域内に発信共有すべく、APECの「女性と経済に関する政策パートナーシップ」がその承認機能を担っているが、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・通商政策局アジア太平洋地域協力推進室)によれば、その50選のうちに、三州製菓、資生堂、高島屋、光機械製作所、モーハウスの5企業が選ばれた(2014-11-07)。
佐成重範弁理士所見→5企業が選ばれた理由を見ると、その要点は、埼玉県春日部の三州製菓は、女性正社員の31%は短時間パートからの転換者であること、資生堂は、国内資生堂グループにおける女性リーダー比率が26.8%に達したこと、高島屋は、女性社員の平均勤続年数が20年ほど前には6.2年であったのが、22.3年まで上昇したこと、光製作所は、生産管理などの経営の要所に女性の配属や、人事責任者として女性を任命など経営への女性参画の推進、つくば市のモーハウスは、これまで200人以上が子連れ出勤という就業スタイルを選択していること、であり、海外進出を拡大すべきわが国企業は、他の45事例についても研究を深耕すべきである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« 女性生活の質向上薬、消化器酸分泌制御剤などゼリア新薬のヘルスケア業容拡大 | トップページ | チリの銅、パプアのLNG、韓国のパラキシレンなど、JXホールディングスの業容展開 »