最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« アシスト高機能リヤカー付きの電動アシスト自転車、経済産業省が配送物流に奨励 | トップページ | 意匠の国際分類を定めるロカルノ協定の、日本における発効 »

2014年9月24日 (水)

福利厚生業務代行業のベネフィット・ワン、インドネシア・タイほか海外にも展開

弁理士 佐成重範 Google検索・SANARI PATENT(知財戦略研究)
B Site: http://sanaripatent.blogspot.com
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
Twitter: http://twitter.com/sanaripat
特定業務を専門の代行業者に委ねることは行政機関・民間企業など事業形態の如何を問わず、経営合理化の要諦
であり、内外競争激化の折柄、その普及が加速している。関連してベネフィット・ワン株は年初来高値を更新して1100円に達し2014-09-24前場高値)、6月安値773円の42.3%高に及んだ。既にベネフィット・ワンは「官公庁や企業の福利厚生業務の運営代行サービス。物販・直営保養所も。パソナ傘下」と特色付けられ(会社四季報)、「最高益。共済合の’加入もあり、会員数の伸びが継続。奨励ポイント事業は、新規顧客開拓が進む一方、ヘルスケアも支店増強が奏功。メニューの拡充や海外強化の先行投資負担を業務の効率化等でこなし、最高純益が続く」と高評価されている(同)。加えて「インドネシアに現地法人を設立し、日系企業向けを柱として奨励ポイント事業を開始。タイでも訪日旅行等のメニューを用意し、同事業を立ち上げ。ヘルスケアは保健指導等も充実」(同)と、全分野にわたるニーズ即応の親切・時流適合の内外期待企業である。今日発表したベネフィット・ワン「おすすめメニュー」にも、「新宿、販売終了間近、ヒルトン東京・会員限定価格プラン」「全国・伊東園ホテルグループ優待券キャンペーン」「金の蔵・東方見聞録などで利用できる20%引のお食事券」「大人気のホレストアドベチャーが期間限定割引」「リラクゼーションエステ・接骨院ペアハグがお得」「自然な白い歯へ、大特価」「焼肉トラジ特別コース」と多彩盛大で、ベネフィット・ワンの企業理念の及ぶところの広汎さを示している。
佐成重範弁理士所見→SANARI PATENT至近の新宿区図書館も、丸善に業務委託しているが、土日曜・祭日も開館し、火~土曜日は21時45分まで閲覧・貸出業務を行っており、メールでの貸出予約システムも至便だが、国内・海外・全分野を通じて領域限定の無いベネフィット・ワンの活動展開は、日本再生・地方創生を支援する有力な援軍である。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

« アシスト高機能リヤカー付きの電動アシスト自転車、経済産業省が配送物流に奨励 | トップページ | 意匠の国際分類を定めるロカルノ協定の、日本における発効 »