最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ファッション企業統合の成果:東京スタイル*サンエーインターナショナル | トップページ | 証券市場調整局面下、鹿島株が年初来高値更新 »

2013年5月26日 (日)

三井物産の全面広告・アフリカ全容の価値高い情報

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

マルティメディアが益々マルティ化して、広告業界の変動も帰趨も多方向流動だが、やはり知識ないし知財として保存したいと思う内容の広告は、媒体の特長をも活かしつつ繁栄を続けるに相違ない。今朝(2013-05-26)の朝日に、三井物産が「アフリカはいま」と題して全面広告したが、世界の中のアフリカが、人口15%、面積20%、世界遺産13%、国の数28%を数える、その個別内容を緻密に表示した努力は誠に称賛べきである。各省庁の所管事項別数表は、それぞれのHPに記載されているものの、その対比考察が簡単にできるような親切度も明瞭度も時系列性も、最初から放擲されているようで、これは検索を試みた人の共通の所感であろう。佐成重範弁理士は弁理士だから、知的財産権については、敢えて欠点を言わない。なお、雑経済誌の年鑑類も、2013年版が2011年の数字で、実用に遠い。

三井物産の広告だから、主要データの下欄に、そのアフリカ拠点、カサブランカ、アルジェ、カイロ、アクラ、ナイロビ、ヨハネスブルグ、マブートごとに、資源運搬用電気機関車納入、探鉱・LNG事業・石炭火力発電所建設などの業績を示しており、これら全ては、国民の常識とすべきである。

(コメントは sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« ファッション企業統合の成果:東京スタイル*サンエーインターナショナル | トップページ | 証券市場調整局面下、鹿島株が年初来高値更新 »