最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ユニ・チャーム、アジア・中東・北アフリカにも「おむつ」・生理用品・ペット低カロリー食 | トップページ | 三井海洋開発、浮体式原油生産貯蔵設備の建造受注→ブラジル・ペトロブラス(巨大油田)から »

2013年2月17日 (日)

アテクト、半導体保護資材で世界シェア約7割

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

Bio BusinessにおいてNew Business Incubatorをもって自任するアテクト(JASDAQ)が咋年初来高値を更新して449円に達し(2013-02-15)、咋7月安値148円の3.0倍に及んだ。アテクトは、首位のAProtect DetectTECTを合成した社名だが、「半導体保護資材で世界シェア約7割。韓国、台湾が主力工場に。衛生検査器材は、シャーレが主体」と特色付けられ(会社四季報)、「半導体資材は販売量が想定以上で、台湾・韓国の2拠点集約効果も発現。衛生検査器材は、新規開拓に加えて過去の顧客も復元し、3期ぶりに営業黒字化。20143月期は主力2事業が安定し、増益基調」(同)と高評価されている。加えて、「プラスチック造形など不採算2事業から撤退。残る粉末射出成形事業は、スマホやタブレット端末関連成助剤に拡販。将来は部品生産にも進出を狙う」(同)構えで、選択集中・新規分野の総合再編が注目される。既に「ガス抜き口付き保存袋」「減菌済みディスポまな板」などの最近の新製品にも、高度技術が反映している。

特に、衛生管理・検査指導を新規に掲げているが、「工場内の衛生管理や食品細菌検査を、衛生管理者が丁寧にお伝えいたします」として、「衛生管理の手法を具体的に知りたい」「食中毒菌について詳しく知りたい」「検査しなければならないが、手法が分からない」「細菌検査を実施しているが、もう少し高度な検査がしたい」などの相談に応ずることは、高度衛生水準をもって新興国等と差別化し、国際競争力の一環ともすべきわが国にとって、地味ながら極めて重要な業務である。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« ユニ・チャーム、アジア・中東・北アフリカにも「おむつ」・生理用品・ペット低カロリー食 | トップページ | 三井海洋開発、浮体式原油生産貯蔵設備の建造受注→ブラジル・ペトロブラス(巨大油田)から »