最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「免疫細胞をiPSで再生・癌治療に応用」と東大グループ発表 | トップページ | 鹿島、超高層、耐震、原発などの技術に強み, »

2013年1月 6日 (日)

福利厚生代行業のベネフィット・ワンは明日、福袋の日を全国展開、Wチャンスも

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

福利厚生業務代行サービスのベネフィット・ワン株(東証2部)が咋年初来高値を更新して99,800円に達し(2012-01-04)、咋7月安値72,300円の38.0%高に及んだ。「官公庁や企業の福利厚生業務の運営代行サービス。物販、直営保養所も。パソナグループ傘下」と特色付けられ(会社四季報)、「福利厚生は大口公務共済も寄与し、会員数好伸。報奨ポイント事業、ヘルスケアも伸びる。廉価コースへの変更は略一巡。業務集約も効き最高純益更新。2014年3月期は、追加付与の提供、拠点拡充などで増益」(同)と高評価されている。加えて、「中国に続き、米国カリフォルニア州に現地法人を設立し、報奨ポイント供与事業を展開。インドネシア、タイへの進出も検討。ヘルスケアでは、仙台・大阪など6支店新設」(同)と、積極戦略を展開し、特に日本的福利ビジネスモデルの米国・アジア移出が注目される。

ベネフィット・ワンのサービスカテゴリーは、旅行、レジャー・エンタメ、リラク・ビューティ、出会い・ブライダル、生活、グルメ、スポーツ、カー、ハウジング、育児、学習、健康、介護、ショッピング、オリジナル企画、お祝い、食べタイム、人気商品提供、株主優待モール(株主優待が盛んになり、株主贈呈品の買入れ・販売)、ベネポモ-ル(貯まる、使えるクーポン)など、アイディア秀抜な目録が華やかに陳列されている。

例えば、毎年正月の福袋の日は今年も明日7日に行うが、要するに「福袋のネット販売」に、WチャンスなどのWチャレンジを加えて楽しさを増幅する。百貨店の福袋販売のような陳列場所・売り子が不要な福利商売で、コスト上も有利であろう。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« 「免疫細胞をiPSで再生・癌治療に応用」と東大グループ発表 | トップページ | 鹿島、超高層、耐震、原発などの技術に強み, »