最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 巴コーポレーション、総合建設、立体構造、鉄塔、橋梁、鉄骨の各領域に新技術発揮 | トップページ | 夢真ホールディングス(ゆめしん)、主力の施工管理技術者派遣が引続き旺盛 »

2013年1月20日 (日)

NECネッツエスイアイのフィジカルセキュリティソリューション

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

NEC工事部門由来のNECネッツエスイアイ(東証1部)が咋年初来高値を更新して1662円に達し(2013-01-18)、咋7月安値1237円の34.4%高に及んだ。「一般企業・通信会社向けにシステム構築やクラウドを提供。通信工事も」と特色付けられ(会社四季報)、「増額。企業向けシステム構築は、オフィス改革関連を軸に堅調。通信会社向けもトラフィック対策が多く大幅増。消防無線のデジタル化関連、基地局工事も想定以上で、会社計画は上振れ。増配上乗せも。2014年3月期も、防災無線、通信関連が牽引し続伸」(同)と高評価されている。加えて、「防災機運の高まりで、海洋地震計システムなどの案件も受注。海外は、日系企業の引合いが多い中国・タイなどに重点」と、業容業域の拡大が活発である。

ネットセキュリティと共にNECネッツエスイアイは、に重点を置き、「人・物・情報を守るだけのフィジカルセキュリティから、BCP対策、オフィス環境にも配慮が必要な総合的ソリューションを、単なる防犯設備対策としてではなく、顧客の事業戦略、将来像を実現するツールの一つとして提供する」と説明している。

佐成重範弁理士所見→「警備保障」の語は聞きなれているが、フィジカルセキュリティと命名して、「入退管理システム。映像管理システム・侵入監視システムを連携させたソリューションを軸に、オフィスの利便性と安全性の融合を追求したICカードソリューションまで、顧客の事業形態、プランに合わせた最適なソリューションとして提供する」とし、「警備保障」の概念を高度化・高次化しているところに、NEC由来の面目を見る。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

 

« 巴コーポレーション、総合建設、立体構造、鉄塔、橋梁、鉄骨の各領域に新技術発揮 | トップページ | 夢真ホールディングス(ゆめしん)、主力の施工管理技術者派遣が引続き旺盛 »