最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ソニー、経営戦略と技術戦略の一体的革新推進体制 | トップページ | IDEC、産業用LED、防爆・防災関連製品は堅調 »

2012年12月 3日 (月)

メトロ四谷3丁目歩2分、リフォームマンションの価格水準

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

リフォーム、リメイク、リユースなど、再生医療と並んで資産資源再生技術の進歩が著しく、経済社会のイノベーションを起動する大きなパワーとなっている。日本国民の12%と在日外国人が住むマンションのリフォ-ムが、中古マンションから先端設備マンションにリフォームされて、新築マンションを上回る価格で流通している実例も著増している。メトロ四谷3丁目歩3分の新築マンションに佐成重範弁理士が転居して16年近くになるが、その後、歩2分のシティータワー四谷マンションが9年ほど前に新築され、その14階に空室(専有面積80.07㎡)ができて、価格8180万円で提供しているが、平方mメートル当り1022000円で、この近辺10数棟の新築マンションと同等価格を維持しているのは、先端技術リフォームを含めてメンテナンス優秀、「リビング・ダイニングは床暖房、天井ビルトインエアコン、室内:浴室・トイレを含めて全室フラット、アウトドア用品収納便利のシューズインクローゼット、約4畳のゆとりスペースU字価値機能キッチン、ホテルライク・コンシェルジェサービス、TVモニタ付ダブルオートロック、ホテル感覚内廊下、遮音性二重床・二重天井、ゲストルームラウンジ、南向き3室等々の整備技術によるものであろう。管理費月額28,275円、修繕積立金月額7,400円、計月額35,675円、総戸数163戸で24時間常駐有人管理、ペット飼育可(飼育細則有り)と表示されているから、築後約9年のマンション事例として、比較研究に値いする。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« ソニー、経営戦略と技術戦略の一体的革新推進体制 | トップページ | IDEC、産業用LED、防爆・防災関連製品は堅調 »