最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 明眸皓歯の「歯」を受け持つ「松風」技術の中国展開 | トップページ | 岐阜高山から世界に展開する工作機械の和井田製作所 »

2012年12月16日 (日)

カシオ計算機は、知的創造力を高める製品を創造してビジネススタイルを変革

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

オフィスでも家庭でもお馴染みのカシオ計算機の上半期業務報告が届いた。「咋年度に行った事業構成の見直しと、各事業の強化策が奏功した。売上高は、デバイス事業の譲渡による減少分を、既存事業の伸びが補い、前年同期比ほぼ同水準に」なった。また、時計事業のブランド製品の売上比率の拡大、デジカメの改善、電子辞書の国内高シェア維持などにより、営業利益は大幅に増加し、収益性を高めた」旨を報告している。

カシオ計算機は、「人間の知的創造力を高めるために」、「知る」「表現する」「経営する」といった人間の知的創造活動を支える製品を提供している」ことを誇っているが、その事例として「新たなビジネススタイルを生むペーパーライター→手書きの簡便性とデジタルの利便性を融合。カシオならではの付加価値で生む新たなビジネススタイル」を紹介している。その業務用途例として例えば、訪問営業で、「商談しながらレポート用紙に記入した商談内容を撮影してイメージデータとして保存し、活用できる。必要に応じ会社にメールし、商談中に素早い本社判断を得ることもできる」、保守業務では、「点検を終えた後に顧客に点検結果のレポートを提出し、控えをイメージデータで保管するスタイルに変えることができる」などを挙げているが、この製品をビジネス変革に活用する方法そのものが価値高い創造として評価されよう。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« 明眸皓歯の「歯」を受け持つ「松風」技術の中国展開 | トップページ | 岐阜高山から世界に展開する工作機械の和井田製作所 »