最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 鹿島建設今次報告の特記3事業、東京駅復元、シンガポール国立大学、スマートエネルギー | トップページ | 医療関連知財としての「高度活性化NK細胞療法」 »

2012年12月25日 (火)

富士フィルム上半期、イノベーション・海外展開業績の続発

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

富士フィルムの今次報告は相変わらず、イノベーションと海外展開の続発報告となっている。時系列では(SANARI PATENT要約)、

1. 類似症例検索システムの開発に成功→画像診断をサポートする、世界初の成功

2. 中国市場特化複合機開発→モノクロ複合機開発の中国オフィスを設立

3. アフリカ地域事業基盤強化→南アに現地法人、モロッコに駐在員事務所を設立

4. 印刷関連製品のグローバル展開→マーケティング、販売、技術サービスの機能をワールドワイドに行う富士フィルムグローバルグラフィックスシステム株式会社発足

5. 新興国における成長戦略加速→トルコの販売代理店を買収、現地法人を設立

6. スキンケアシリーズ新発売→20~30代女性向け新ブランド

7. スキンケアシリーズを刷新

8. 特許譲渡収入→有機ELの特許ポートフォリオをユニバーサル・ディスプレイ・コーポレーションに1億500万米ドルで譲渡

9. EISAアワード受賞→フルサイズセンサー搭載機に匹敵する解像感と低ノイズのレンズ交換式プレミアムカメラ

10. 富士ゼロックス→ベトナムに新生産拠点現地法人を設立

11. フィリピンに光学レンズ加工組立新工場建設→デジタルカメラ・プロジェクター・監視カメラの高性能レンズの生産能力増強

12. ビジネスプロセスアウトソーシング事業を買収→オーストラリア最大のビジネスサービスプロバイダーSalmat Limited

13. デジタルX線画像診断の新装置発売→最高画質、低線量で撮影

14. 早期癌の画像観察→粘膜表面の微細な変化を強調した画像観察が可能なレーザー光源搭載内視鏡システム

15. レンズ交換式プレミアムカメラ→ミラーレス一眼

16. 交換レンズのラインアップ拡充

17. ASEAN事業基盤強化→フィリピンに現地法人設立

佐成重範弁理士所見→上記の精細考察により、富士フィルムのイノベーションと海外展開の活発を具体的に把握できる。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« 鹿島建設今次報告の特記3事業、東京駅復元、シンガポール国立大学、スマートエネルギー | トップページ | 医療関連知財としての「高度活性化NK細胞療法」 »