最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« メトロ四谷3丁目歩2分、リフォームマンションの価格水準 | トップページ | パナソニック、4つの空間で顧客価値を生む価値創出事業体を志向 »

2012年12月 4日 (火)

IDEC、産業用LED、防爆・防災関連製品は堅調

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat 

制御機器の専業総合メーカー・IDEC(アイデック)(東大証1部)の今次上半期報告には、製品別の世界市場概況が示され、産業のグローバル動向をリアルに知る資料として貴重である。総括的には、「海外需要が低調な中で、産業用LED、防爆・防災関連製品は堅調に推移した」が、カテゴリー別(SANARI PATENT要約)には、

1. 制御機器製品→安全機器、産業用LED照明の販売は堅調に推移したが、制御用操作スイッチ等の販売が減少した。

2. 制御装置およびFactory Automationシステム製品→国内外においてプログラマブル表示器が堅調に推移したが、プログラマブルコントローラの売上が減少した。

3. 制御用周辺機器製品→北米、欧州、アジア地域では、電源機器が伸長したが、国内ではスイッチング電源の売上が減少した。

4. 防爆・防災関連機器製品→前年から行っている顧客対応力の強化および海外規格適応製品の投入により、特に安全バリア製品が大きく伸長した。

5. その他の製品→コンビニ向けなど店舗照明やオフィス照明に利用される商業用LED関連製品やマーキングおよびシーリングシステム製品等の売上が減少した。

佐成重範弁理士所見→IDECは明日(2012-12-05)、産業機械用に開発した新型のLED照明ユニットを発売するが、産業機械の機内照明には、「安全面の規格において所要の照度を実現可能であること」「油・切削屑などが飛散する悪環境に対する耐環境性能を有すること」「長寿命、低消費電力、低発熱で、耐振動、耐衝撃の性能を持つこと」が、基本的要件として求められるから、IDECの上記発表は、広汎・多様な作業環境に対応可能な照明を提供するものとして、内外(IDECの、これまでの海外比率は34%)のニーズへの即応を高評価されよう。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« メトロ四谷3丁目歩2分、リフォームマンションの価格水準 | トップページ | パナソニック、4つの空間で顧客価値を生む価値創出事業体を志向 »