最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 防塵マスクの興研がタイに製造拠点設置を発表 | トップページ | エーザイは赤色包装を無色透明包装にイノベーション »

2012年11月20日 (火)

SHO-BI、販路開拓とメーカー機能構築の軌跡

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

(承前B Site2112-11-19MANGASUSIKAWAIIが海外でも流行っているように、ZAKKA(雑貨)のカワイイ・美しい・実用的な日本の感性品やキャラクターを、国内外にSHO-BIは広めつつある。その軌跡を辿り続ける。

1975年に発足したメーカー機能具備卸売業ビジネスモデルの最初の取引は、当時まだ少なかった総合スーパー向けの発注先ブランド品受託生産であった。また、地方の問屋と共同仕入会を組織し、ファブレスメーカーとしての販路開拓にも着手した。以上は要するに、小売店の売場に直結した卸売業への転換である。」

1981年、ハナエモリとライセンス契約、翌年、フランス・セリーヌと契約、百貨店向けに高級陶器やディナーセットの販売開始」

1985年、東京粧美株式会社を設立。NAFNAFMCシスター、ジャン・コクトーなどと提携したライセンス商品が大ヒット。1993年、パリの老舗カフェであるカフェ・ド・フロールと契約して第1号店を横浜ランドマークプラザに出店。これら消費者と直結したビジネスで有益な経験を得た。」

「香港・パリに事務所開設後、1986年以降に、韓国や台湾・中国で、自社企画商品の袋物やバッグの製造を開始。ソックス、ルームシューズ、手袋などニット製品も」

佐成重範弁理士所見→「お菓子の好きなパリ娘」の歌は明治時代から流行ったが、お菓子・ケーキの精巧な模造製品が最近、都心で流行り始め、頭髪アクセサリに本物そっくりの飾りが登場。美麗と共に味覚連想の楽しさがあるという。日本発ZAKKAとして、海外の娘達にも流行りつつある模様。(以下B Site2112-11-21

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« 防塵マスクの興研がタイに製造拠点設置を発表 | トップページ | エーザイは赤色包装を無色透明包装にイノベーション »