最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ダイセキの産業廃棄物処理業務、多様化・高度化の必然性 | トップページ | スマートハウスとクルマの関係、2類型:戸建とマンション »

2012年11月 7日 (水)

女子高校生が創業したサニーサイドアップ、イベント制作など活況

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

企業PR業のサニーサイドアップ(JASDAQ)が年初来高値を更新して2600円に達し(2012-11-07)、4月安値1535円の69.4%高に及んだ。「企業PRや販促支援が主力。スポーツ関係者のマネジメントに強み」と特色付けられ(会社四季報 )、「販促企画は、イベント制作など拡大、販促品製造は、大手玩具メーカーからのOEM受託で堅調。レストランは、4月開店の表参道店がフル貢献」(同)と高評価されている。

先ずもって、創業者・次原悦子社長の「たんしいさわぎをおこしたい」作文を味読しよう(SANARI PATENT要約)。

1985年の創業時、実は私はまだ高校生でした。サニーサイドアップの歴史は、怖いもの知らず、常識知らず、まして業界のしきたりなんて知る由もない集団が、好奇心・想像力・行動力を頼りに、「たのしいにぎわいをおこしたい」という言葉と歩んだ26年なのです。

自分たち自身がワクワクしたい思いからのチャレンジを経て今、「やっぱりこういうことを仕掛けるのはサニーサイドアップらしい」と評価されているのも、私たちが、前例やしがらみにとらわれず、自由な発想とチャレンジを発揮したからだと思います。

皆さんが思い描くようになったサニーサイドアップらしさというブランド価値は、かけがえのない財産ですが、私たちは、このブランド価値に安住することなく、サニーサイドアップの価値とは何か、自問自答を、仕事を通じて常に繰り返します。」

佐成重範弁理士所見→実に立派な創造スピリットで、かつその才能が集団の和合にも支えられて開花繁栄している情景を見ること、これも日本人して希望を新たにする歓びである。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« ダイセキの産業廃棄物処理業務、多様化・高度化の必然性 | トップページ | スマートハウスとクルマの関係、2類型:戸建とマンション »