最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 海洋性コラーゲン化粧品のドクターシーラボ、商品戦略で最高益更新 | トップページ | 小糸製作所、主力の自動車照明器事業が大幅増収、地域別と今後 »

2012年10月26日 (金)

イオンの、国内外事業拡大・新体制 

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

イオンの中間報告が届いた。シニアに代わる新シニアシフトへの取組と、アジアでの事業拡大を基調としている。シニアシフトは要するに、65歳以上シニアを55歳以上新シニアとして、標的を拡大するものと、SANARI PATENTは解する。「Grand Generation」をシニアに代わる世代の考え方として提示し、「若々しく年齢を重ね、人生を様々なスタイルで楽しむ時代の年長者を、人生で最上の世代と捉え、敬意を表するという。Grand Generationの関心が高いのは「トラベル」「ビューティ」「食」の3テーマであるとし、イオン限定商品を開発・販売する。例えば、65歳以上の方を対象とした「ゆうゆうWAON」に加えて、新たに55歳以上の皆様を対象とした「G.G WAON」、更には「G.Gイオンカード」が誕生、限定特典を付与している。

一方、アジアでの事業拡大については、室内ゆうえんち事業を展開しているイオンファンタジーが、安全・安心で清潔な子供向け遊戯施設へのニーズが見込まれるタイに子会社を設立した。また、結婚相手紹介サービスのツヴァイが同国に1号店を開店し、日本同様に晩婚化・未婚化が進んで、紹介事業への高い需要が見込まれるタイでの事業を本格化した。

佐成重範弁理士所見→来年度実施予定の、イオンフィナンシャルサービスの完全子会社として、イオン銀行と新イオンクレジットサービスを配置することにより、国内・海外の事業拡大が、ファイナンス面からも加速すると期待する。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

« 海洋性コラーゲン化粧品のドクターシーラボ、商品戦略で最高益更新 | トップページ | 小糸製作所、主力の自動車照明器事業が大幅増収、地域別と今後 »