最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 介護と有料老人ホーム事業が好調評価のツクイ | トップページ | 都心マンションの選択と都心生活の合理化 »

2012年10月 5日 (金)

電算システムのベトナム電子商取引セミナ

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

アウトソーシングが広汎に行われる時流もあって、収納代行も拡大中の電算システム株(東証1)が年初来高値1150円に達し(2012-10-04)、4月安値925円の24.3%高に及んだ。「情報処理サービス開発中堅。国際送金など収納代行事業を拡大中。グーグルの販売代理店展開も」と特色付けられ(会社四季報)、「主力の情報処理は、郵便局向け好調で繁忙。国際送金開始の開発費、販促費こなす。グーグルアプリや収納代行の国内決済サービス堅調。営業増益・連続増配」と高評価()されている。

来る17日には、「特別セミナー・ベトナムEコマース最新事情と日本企業の進出」を開催するなど、わが国産業全体を裨益する事業も、参加費無料で実行している。このセミナについて電算システムは、「わが国企業の海外進出先として、ベトナムへの関心が高まっているが、ベトナム第1号の電子商取引サイト、ベトナム最大手のオンラインショッピングモールを運営するVatgia.com副社長の中野 哲氏(三井物産から出向)を招き、現地最新事情とマーケット、ビジネス慣習などに関するセミナを開催します」と趣旨を述べている。

佐成重範弁理士所見→電算システムが、国際送金の利用者拡大のため、郵便に加えてWebでも登録受付を開始し、更には通信機器メーカーと協働して省エネ分野に進出しつつあることを、併せて高評価する。

(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にメール下さい)

 

« 介護と有料老人ホーム事業が好調評価のツクイ | トップページ | 都心マンションの選択と都心生活の合理化 »