最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 協和エクシオ、廃棄物処理や水処理、再生可能エネルギー施設の建設も | トップページ | TOWは自動車メーカーの各種発表会・飲料メーカーのスポーツ関連受注増 »

2012年9月26日 (水)

中国においても、洋食化でパン・キューピー製品需要が急増


キューピーの研究開発は、製品の使用対象に及び、特許庁公開も
弁理士 さなり しげのり Google検索 SANARI PATENT
B Site http://sanaripatent.blogspot.com
R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
Twitter http://twitter.com/sanaripat
マヨネーズ・ドレッシングで国内首位のキューピー株が年初来高値を更新して1280円に達し(2012-09-26)、4月安値1170円の9.4%高に及んだ。「カット野菜や医療食・介護食などの周辺事業も拡大中」と特色付けられ(会社四季報)、「柱のマヨネーズ・ドレッシングは、高機能品好調。中食需要で卵加工品がコンビニ向けに好伸。卵価下落で採算改善。中国においても、洋食化でパン需要が急増、ベーカリーなどに業務用マヨネーズ・ドレッシングの採用を提案(SANARI PATENT考察:中国でも、「政治外交と食事は別」の生活者意識が浸透しているようだ)。家庭用でもメニュー紹介で普及図る。東南アジアは3年後メドに黒字化。最高純益更新。増配」(同)と高評価されている。
オンラインショッピングも充実・拡張しており、栄養補助食品・青汁黒酢・こだわり食品・介護食・カロリー調整食・塩分調整食・タンパク質エネルギー調整食・流動食など、ニーズへの即応性が見られる。
キューピーの研究開発は、製品の使用対象に及び、特許庁公開発明を見ても例えば(SANARI PATENT要約)、
1. パンの製造方法およびパン用コク味付与剤(特許庁公開日2012-09-20)
2. サラダの製造方法(特許庁公開日2012-09-10)
3. 透明性化粧料(特許庁公開日2012-08-16)
4. トースト用油脂食品(特許庁公開日2012-08-02)
5. 具材入り粥用流動状食品(特許庁公開日2012-07-26)
など、即商品化を望む消費者も多いと思われる。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にメール下さい)

« 協和エクシオ、廃棄物処理や水処理、再生可能エネルギー施設の建設も | トップページ | TOWは自動車メーカーの各種発表会・飲料メーカーのスポーツ関連受注増 »