最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 日本合成化学工業(東大証1部)超幅広液晶フィルム増産へ、株価年初来高値 | トップページ | 少人数で高品質なベルトの生産を可能にした三ツ星ベルト・インド工場 »

2012年8月23日 (木)

スマホの操作感とスマホを遥かに超える撮影機能・快適ネット接続指向のニコン新製品

ケータイのデジカメ接近と、デジカメのケータイ接近

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

ニコンは昨日(2012-08-22)、「COOLPIX S800c」「COOLPIX SO1」「COOLPIX S6400」を発売」と題して、次のように発表した(SANARI PATENT要約)

1.    ニコンは、COOLPIXシリーズの新しいラインナップで、「Android搭載、スマホのような操作感とWi-Fi対応による、ワイヤレスで快適なインターネット接続」を実現する。いずれも手のひらサイズのプレミアムコンパクトモデルである。

2.    COOLPIX S800c」は、Android搭載・Wi-Fi対応モデルで、スマホのような操作感と快適なインターネット接続を実現する。スマホのカメラ機能では撮影が難しい望遠写真やブレの少ない高画質な作品でも、「COOLPIX S800c」であれば、1602万画素の裏面照射型CMOSセンサ、光学10倍ズームのNIKKORレンズ、フルHD動画などの装備を駆使して撮影できる。美麗な写真や動画をSNSに、カメラから直接アップロードすることもできる。すなわち、ニコンが提案するデジタルカメラの新しい楽しみ方、「撮る」「見る」「つながる」「楽しむ」を、1台で実現できる。

3.    COOLPIX SO1」は、COOLPIX史上最小最軽量モデルで、幅・高さは通常の名詞より小さく、96g

4.    COOLPIX S6400」は、快適タッチパネル操作のスリム高倍率モデル。

佐成重範弁理士所見→小型デジカメとスマホの機能融合は、コストアップ・価格付加を伴っても世界市場で支持されるが、家電にスマホ機能を付加することは、「必要機能限定でコストダウン、無故障」と「最低限価格」の組合せを選択する消費者志向の方が合理的だから、国内海外とも、支持されないリスクがあると考える。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« 日本合成化学工業(東大証1部)超幅広液晶フィルム増産へ、株価年初来高値 | トップページ | 少人数で高品質なベルトの生産を可能にした三ツ星ベルト・インド工場 »