最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「マンションは絶対、中古を買いなさい」という勧めも活かそう | トップページ | 日立ソリューションズは具体的に何を解決するのか、同社今次発表 »

2012年8月12日 (日)

感性と感覚の国内国際競争、ヘア化粧品ミルボン(東証2部)の優越

002 003

「サロンの2極化進行」「少子大人化への対応」、ミルボンが報告

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

業績報告の中でも、手元に留めておきたいのはミルボンのそれで、満載された女性映像の魅力(引用写真↑)は、ミルボンの感性と感覚を象徴している。記述内容(SANARI PATENT要約)も秀逸で、

1.    美容業界においては、昨年の売上高を上回るサロンが増えている。その中で、繁盛店と、それ以外の店に格差は徐々に開いており、二極化の進行をひしひしと感ずる(SANARI PATENT考察: 所得格差の拡大が、グローバルな現象となりつつあり、サロンも格差拡大現出の一態様と思われる)。

2.    繁盛サロンに共通するのは、経営者が向上心豊かで、勉強を怠らず、スタッフの教育にも真剣に取組んでいることだ。

3.    ボリュームゾーンである団塊ジュニアが40代に入り、益々大人化が進んでいく(SANARI PATENT: アラフォー世代の美容保持増進熱が高まっており、就業収入の増加・子への過剰支出是正と相俟って、社会的価値ある美容支出が増大すると考える)。加齢による髪の悩みに本気で向き合うことが、サロン経営の大きなポイントになる。

4.    ミルボンは、サロンの生産性を支援するため、顧客一人一人の価値観に応える、デザイナーのパーソナルプロデュース力を育成し、年間利用額アップを目的とする多彩な提案を創出している。

佐成重範弁理士所見→人間像と社会美のイノベーションに直結するアイデアの創出を、ミルボンの増収増益と、海外へも展開の基盤と考える。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« 「マンションは絶対、中古を買いなさい」という勧めも活かそう | トップページ | 日立ソリューションズは具体的に何を解決するのか、同社今次発表 »