最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« マンションストック増強の住生活新政策に即応する東急コミュニティのリノベーション | トップページ | パチスロにも競輪にも、国民娯楽のコストダウン志向 »

2012年8月 8日 (水)

派遣技術者単価が業界で抜群高給、メイテックは株価も年初来最高値更新

「期待に応える・期待を超える」「時代に合わせる・時代の先に行く」

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

独自特色の技術企業は今も強いが、メイテック(東証1部)は、「機械・電子・半導体のデザイン設計開発の技術者派遣の雄、派遣単価は業界で群を抜き高く、大幅増配」と特色付けられ(会社四季報)、足元は技術者不足で採用増、雇用にも貢献するが、マッチする応募者の多いことを、中国事業の早期軌乗せと共に、傍からながら期待する。

メイテック社長が毎月、社員向けにメッセージを発信しているのもユニークだが、今月のそれを見ると(SANARI PATENT要約)、

1.    メイテックに関わっていただく全ての方々に、「メイテックと関わって嬉しい!」と思っていただけることを増やしていくことが、メイテックの目指すべき姿を示す。それが社員価値・顧客価値・株主価値・社会価値を高める。

2.    その第一歩は、社員が、自分にとって嬉しいこと、自分達にとって嬉しいことを、自分達自身で増やしていくことだ。メイテックが推進中のと共創計画では、有事平時に拘わらず持続的成長を達成し、社員が安心して働き成長できる機会と場を提供することがメイテックの目的の一つである。

3.    自分にとって嬉しいことは、他人が創ってくれるものではなく、じぶんが創るものだ。メイテックが社員に求めている」「自立と自己責任」は、このことでもある。

佐成重範弁理士→先端技術者の意識は年齢に関係ないと思うが、現代・次世代の職域感性に適合するメイテック社長メッセージは、毎月傍見の価値が高い。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« マンションストック増強の住生活新政策に即応する東急コミュニティのリノベーション | トップページ | パチスロにも競輪にも、国民娯楽のコストダウン志向 »