最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 世界各地の銀行ATMで脚光を浴びる沖電気ATM機器 | トップページ | ヤマダ電機の公式発表、公取・家電低迷に言及 »

2012年7月13日 (金)

四谷3丁目を流れる経済社会の激動

1997年来の産業構造・社会構造の変動

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

四谷3丁目大交差点に隣接していた個人病院が撤退した跡に、Aマンションが1997年に竣工し、佐成重範弁理士は早速入居して15年を経たが、Windows95からADSL、光ファイバ、スマホと情報メディアが革新すると共に、グローバルな産業情勢も急変した。ダイヤモンド誌は次のように表現している(SANARI PATENT要約)。

1997年と言えば、インターネットの急速な普及によるデジタル時代の到来が予見され、米国ではアマゾンが株式公開を果たした。グーグルの原型・検索エンジンが完成し、Steve Jobs氏がアップルの暫定CEOに復帰し、新時代の胎動を予見させた。」「それから15年を経た現在、ソニー、パナソニック、シャープは、もはや世界の主役ではなくなっている。」「時価総額で、1976年創業のApple1998年創業のGoogleは5倍以上に成長し、1994年創業のAmazon1938年創業のSamsungが2倍以上に成長したのに、1945年創業のSony1918年創業のPanasonic1912年創業のSharpは、マイナス成長・大赤字に転落した。」

Aマンションの生活環境も、NTTドコモの「らでぃっしゅぼーや」(Amazon)提携・「野菜・果物・肉類始め生活必需品全般」の宅配事業参入で、従来以上に便利度が急進すると思われる。病院も、個人病院が相次いで撤退したが、診療所は充実し、特に、慶応病院系の医師が集合した「慶応系医療団地」8SANARI PATENT命名)が、四谷3丁目と慶応病院の中間に開業して、独自の新総合医療モデルを展開し始めた。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)四谷3丁目 慶応病院 NTTドコモ

« 世界各地の銀行ATMで脚光を浴びる沖電気ATM機器 | トップページ | ヤマダ電機の公式発表、公取・家電低迷に言及 »