最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« マンション管理に三菱理念を発揮する三菱地所コミュニティ | トップページ | 「強い特許間」の和解パワー、争訟から提携へ »

2012年7月 8日 (日)

マンション管理業ビッグスリーの一角、大京アステージのビジネスモデル

マンション族の大人口移動におけるマンション管理業者の選好

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

日本経済も相対的に(欧州財政危機・米国失業率・中国経済減速との対比で)上向きに向かい、従って、大企業等従業員とその家族の国内転勤移動、中国へ転勤なども活発化するが、概ねマンションマンションからマンションへの移転で、働き易く住み易いマンション管理を選好すること、また、所有マンションマンションを適切に賃貸したいと思う場合もあることは、当然である。(なお、中国にも日本のマンション管理業者が進出している)。

マンション管理適正化法に基づく登録業者として、大京アステージの場合は、どのようなビジネスモデルか。そのHPは、「管理会社をお探しの方へ」と題し、「マンション管理で悩んでいませんか?」と副題して、例えば次のように述べている(SANARI PATENT要約)。

1.    安全・安心な大規模修繕→ 安全で快適な暮らしと資産の維持向上を図るために必要なのが大規模修繕である。大京アステージでは、プロの眼と最新技術を駆使した綿密な建物調査に始まり、管理組合への具体的な報告説明会、最善の工事プランの提案、内容と日程を明確にした居住者への説明会などを経て、安全を最優先にした工事をしている。工事実施までの流れとして、大規模修繕では管理会社だけでなく、管理組合、居住者の理解が必要である。大京アステージでは、マンション全体でのイベントによって意識を高めたり、問題点を透明化するための取組を行っている。→スケジュールを明確にする→建物診断・報告会→居住者向け説明・勉強会→修繕箇所の見学会→アンケート実施→工事中の防犯対策→工事現況報告と意見収集

2.    大規模修繕の会計業務は、ここが違う!→ 法に基いた会計システム→収納口座も保管口座も、qマンション理事長名義の預金口座で行う。預金の管理は大京アステージが行い、印鑑の保管は理事長が行い、法律通りの分別管理をしている。→管理費と修繕積立金は、集金代行会社による口座振替で、振替日の5営業日までに、管理組合員の預金口座からマンション理事長名義の「保管口座(管理費)」「保管口座(修繕積立金)」に直接収納される。

佐成重範弁理士所見→国土交通省の「管理指針」に即応していることは、登録業者として当然で、管理組合理事長の支払承認の正当性を確保するモデルの確立が最も緊要であろう。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« マンション管理に三菱理念を発揮する三菱地所コミュニティ | トップページ | 「強い特許間」の和解パワー、争訟から提携へ »