最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« マンション居住者に身近な存在となるアグレックス(東証1部) | トップページ | マンション管理に三菱理念を発揮する三菱地所コミュニティ »

2012年7月 6日 (金)

マンション居住者に身近な存在となるアグレックス(東証1部)

増大するマンション管理費・修繕積立金の「承認ナビ」の核心

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

国土交通省はマンション管理適正化推進法(平成12年末制定)に基いて、累増するマンション管理費・修繕積立金が毀損することのないよう(SANARI PATENT注: 流用など不正使用による消失がないよう、例えば、業界の年金積立金におけるAIJ事件のような刑事事件も起こらないよう)、諸般の事故予防策を、新たに、省令規制してきたが、その一環として、新たな「マンション管理組合支払承認システム」(承認ナビ)が、東急コミュニティなど大手マンション管理業者の管理受委託契約において採用されつつある。従って、この承認ナビの核心機能を営む株式会社アグレックスも、実質的に、同ナビ採用マンション居住者にとって身近な存在となる。

上記東急コミュニティの場合は、同社が推進中の新収納支払システム「住む~ず」の解説において、「アグレックスは、三菱東京UFJ銀行より紹介された会社で(SANARI PATENT注:「紹介された」のは、東急コミュニティであると解する)、三菱UFJフィナシャルグル-プが出資しているITホールディング株式会社の連結対象の子会社です。また、本スキームにおいてユ-ザID・パスワード等の保管・管理および照合を行うことを、三菱東京UFJ銀行が認めています」と説明している。

佐成重範弁理士所見→アグレックスは、1965-09に設立、ビジネスプロセスアウトソーシングで生損保等に実績」(会社四季報)と、特色付けられているが、次世代高度情報社会におけるビジネスプロセス関与企業によるセキュリティを精確に理解することが必要である。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« マンション居住者に身近な存在となるアグレックス(東証1部) | トップページ | マンション管理に三菱理念を発揮する三菱地所コミュニティ »