最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ネット通販の拡大が日本経済活性化の機動力 | トップページ | 製造品質保証に関連や後発薬展開に着実な第一三共 »

2012年6月 2日 (土)

東京ビッグサイト清水建設のシミズ・スマートBEMSに大関心

日刊工業新聞社主催スマートグリッド展2012で清水建設大活躍003

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

電力の需給体系とその活用高度化をコアとする次世代スマート社会の構築において、清水建設のシミズスマートBEMS活躍に対する期待が、今次日刊工業新聞社主催スマートグリッド展2012で一層高められた。BEMSは、Building Energy Management System、すなわち、ビル設備・環境・エネルギー管理システムだが、清水建設は、「都市に、ビルに、エコと快適性を実現するスマートな頭脳を」提供する企業として、ビルアプリケーションソリューションとマイクログリッド技術を統合したソリューションの豊富なノウハウを蓄積してきた。その実績は既に、オフィスデータセンタ、工場、研究所、教育施設、病院などの施設用途と規模に合わせて、システムの構築に示されてきた。更に、オープン化(SANARI PATENT: オープンイノベーションの意と解する)による他アプリケーションとの連会や、IPネットワークを活用したリモート管理など、時代の要求に応える機能を提供し続けている。ユ-ザ-の要求内容を把握し、基本設計からプログラム開発、運用、保守に至るまで、一貫して提供している。

今次展示において清水建設は、シミズ・スマート・が実現する次の機能をディスプレイし、多数来観者の知見を高めた。

1.    マイクログリッドで自然エネルギーを含めた電力を有効に活用し、CO2を削減する。

2.    デマンドレスポンスによる平準化制御で、電力コストの削減にも貢献する。

3.    パーソナル環境により、人、時間、場所を結びつけ、エコと心地よさを両立させる。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« ネット通販の拡大が日本経済活性化の機動力 | トップページ | 製造品質保証に関連や後発薬展開に着実な第一三共 »