最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« コーポレートガバナンスシステムの在り方、経済産業省の研究 | トップページ | ビッグデータの無秩序増殖下、情報流通連携基盤の構築 »

2012年4月 7日 (土)

山崎製パン食品文化の多彩と株主贈呈の新品紹介

004

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

桜の満開に合わせてか、野村IRの株主贈呈特集の奏功か、山崎製パンの贈呈品が届いた(一部引用写真↑)。山崎製パンの今月の「おすすめ商品」(2012-04)ラインナップも、かりんとう饅頭風パン、贅沢なミルクブレッド、トローリチーズとカレーパン、LOOKサンドロール、ふんわっか、なめらかクリームロールケーキのそれぞれに懇ろな内容説明が付され、日本の食文化の爛漫開花の観があるが、一方、New Youk始め、日本の焼き魚料理が大好評で繁盛の模様がWBS放映され、日本商品全体のグローバル親近性が食品を通じて経済外交・産業進出に寄与することが期待される。

翻って山崎製パンの今次贈呈も、山崎カステラ・フルーツケーキ詰合せ、ビン入りジャムセット、山崎謹製水ようかん進物、プリン進物と豊富な新作品だが、例えばカステラも、通常のカステラと異なり、卵白より卵黄を多くした「五三燃き」タイプの、卵の風味豊かなカステラで、発酵バター入りマーガリンを使用した生地にレーズン、レモンビール、チェリー、アーモンドーを、たっぷりと練り込んで焼き上げたケーキです」と解説、「五三燃き」「レモンビール」など、熟知することが国際人としても必要。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« コーポレートガバナンスシステムの在り方、経済産業省の研究 | トップページ | ビッグデータの無秩序増殖下、情報流通連携基盤の構築 »