最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« DAISO Japanの海外展開:低価格ゼネラルマ-チャンダイザ | トップページ | 資格学校TAC(東証1部)研修卒、酒井俊之弁理士の卓見 »

2012年2月 6日 (月)

ものづくり内閣総理大臣大賞の受賞案件に見る技術時流

001

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

今次経済産業省関係7件はR Site2012-02-05に記したが、国土交通省関係も下記7件(SANARI PATENT要約)で、耐震性塩ビ管関連など、技術時流も見られる。

1.    受賞者の所属企業:エム・シー・エル・コーポレーション、川崎重工業→ ベル工法(耐食・耐震に優れた塩ビ管を用いて下水道を構築する方法)

2.    受賞者の所属企業:新日鐵エンジニアリング、日鉄トピーブリッジ、JFEエンジニアリング→ジャケット式桟橋の長期防食工法システム(100年間の維持管理費を大幅に低減する技術)

3.    受賞者の所属企業:内尾建設板金→建設マスター(SANARI PATENT注: 優秀施工者国土交通大臣顕彰者の通称:)

4.    受賞者の所属企業:中岡鈑金工業所→建設マスター

5.    受賞者の所属企業:松井組→建設マスター

6.    受賞者の所属企業:松島瓦店→建設マスター

7.    受賞者の所属企業:ユニバーサル造船→世界の大型船の形を変えた省エネ船首の開発(SANARI PATENT注:同社は、流体・構造・氷海・特機の各造船分野で活発な研究開発とその公表を続けている:(引用写真↑)

厚生労働省関係5件は、

1.      受賞者の所属企業:神戸製鋼→卓越した技能者(現代の名工)

2.      受賞者の所属企業:大六鋳造→卓越した技能者(現代の名工)

3.      受賞者の所属企業:川崎重工業→卓越した技能者(現代の名工)

4.      受賞者の所属企業:三菱重工業→卓越した技能者(現代の名工)

5.      受賞者の所属企業:三菱重工業→協和エクシオ、デンソー、日産自動車、日立プラントテクノロジー、トヨタ自動車、亜細亜印刷、にいがた製菓→ 技能五輪国際大会の金メダリスト

文部科学省関係の19件は、来る10日に発表される。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください) 

« DAISO Japanの海外展開:低価格ゼネラルマ-チャンダイザ | トップページ | 資格学校TAC(東証1部)研修卒、酒井俊之弁理士の卓見 »