最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Hitachi is Developing Smart City, Nuclear Power Plant, Overseas Data Center, etc.  | トップページ | Kikkoman Global Vision 2020 is Realizing Steadily »

2010年11月 6日 (土)

Snow Mark MEGMILK Co. has Declared Company Principles after Merger

 雪印メグミルク株式会社が来年度初・子会社合併後の方策を発表

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

食生活健全化やTPP関税など、食品関連の課題が集積しているが、雪印メグミルク(東証1)が「合併後の会社概要に関するお知らせ」と題して、来年度初、日本ミルクコミュニティおよび雪印乳業を合併後の事業方針を明らかにした(2010-11-05)ことは、極めて適切な企業行動である。その内容(SANARI PATENT要約)は、

(1)  雪印メグミルクグル-プの使命は、「ミルクにこだわる」。酪農生産への貢献」、「消費者重視経営の実践」であり、ミルクの新しい価値を創造して社会に貢献する。コーポレートスローガンは、「未来は、ミルクの中にある」。

(2)  雪印メグミルクグル-プは、ミルクが持つ無限の可能性を信じ、ミルクに向き合い、ミルクにこだわり続けることで、ミルクの可能性を深め、その価値を高め、これを世界に拡げる。

(3)  国内酪農生産の基盤強化と緯持的発展に貢献する。

(4)  消費者の権利と事業者の責務を明確に認識し、安心・安全、情報開示、消費者の声を経営に反映、不測事態対応の危機管理体制整備を実践する。

(5)  合併後の組織設計は、「他社に勝つ競争力ある組織」、「企業価値を高めるナショナルブランド商品を開発」、「スピード経営」、「新市場への挑戦」である。

(6)  組織コンセプトとその具体化は、「品質管理徹底のため品質保証部を設置」、「総合乳業メーカーとして、シナジー効果発揮のため、機能別組織に革新」、

SANARI PATENT所見

佐成重範弁理士がペレストロイカ直前のソ連で越年した時に、外套に降る雪の結晶の美しい立体像に感激したが、雪印メグミルクの新コーポレート・シンボルマークは、立体表現で3D時代にふさわしく、柔らかな外形のミルククラウンと、シャープな雪の結晶と北極星を融合させ、上記企業理念の実現を念願している。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« Hitachi is Developing Smart City, Nuclear Power Plant, Overseas Data Center, etc.  | トップページ | Kikkoman Global Vision 2020 is Realizing Steadily »