最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Case of Patent for Shipment Slip Nullified by JPO Decision | トップページ | METI Starts Study Meeting for Legal Protection of Business Secrets  »

2010年11月 3日 (水)

Asahi Kasei’s Chinese Fashion Designer Creative Grand Prize

第7回「旭化成・中国ファッションデザイナークリエイティブ大賞」

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

C Site http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

ソフトパワーの一環として国産ファッションのグローバルな好評は最も好ましいが、海外のファッションを日本の感性で評価し顕彰することは、相互の理解と友好を深めるために非常に重要である。企業の、そのような行動を基盤として、日本のファッションと製品も海外で評価・拡販されていく。

この意味で2010-10-29に旭化成が北京で開催した「第7回旭化成・中国ファッションデザイナークリエイティブ大賞贈呈」行事の歴史と盛大さは、高く評価すべきである。旭化成の発表(2010-11-01)(SANARI PATENT要約)の内容は、

(1)  旭化成中国大賞は、旭化成が中国インターナショナルファッションウィーク組織委員会と共に設立した賞で、中国のトップ10ファッションデザイナーから年間2名を大賞に選出して、受賞デザイナーがベンベルグを使用したコレクションを発表する。今回も会場外にまで観客が溢れた。

(2)  中国インターナショナルファッションウィーク組織委員長の王慶氏も臨席し、「中国は、多くのデザイナーの成長につながるファッションへの消費ニーズがが激増する段階にあり、中国デザイナーにとって絶好の時期に入っている。この中で中国デザイナーは国際的視野をもって自らの力を高めていかなければならない。旭化成中国大賞は、中国デザイナーに高品質かつ環境に優しい素材を提供するだけでなく、国際的視野を広げ、中国デザイナー及び中国ファッション業界の発展、特に将来の進歩に非常に重要な役割を果たしている」とコメントした。

SANARI PATENT所見

ベンベルグは、コットン由来の再生繊維のブランド名だが、合成繊維と異なる自然原料性を有し、最高級服地からインナーウェアに至る広汎な用途においてグローバルに製品化されているが、旭化成の製品は同種繊維の世界市場で9割以上を占めており、様々な意味で、意義深い中国大賞である。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« Case of Patent for Shipment Slip Nullified by JPO Decision | トップページ | METI Starts Study Meeting for Legal Protection of Business Secrets  »