最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« The Bank of Japan May Purchase Real Estate Investment Trust Bonds  | トップページ | Global Share of Japanese Industry, Cell-Phone vs. Carbon Fiber »

2010年10月24日 (日)

Yahoo! Japan Reports Good Account Settlement for Apr-Sept Period 

ヤフー株式会社(Yahoo! Japan2010年度上半期(4~9)業績好調の諸要素

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

ヤフー(ヤフージャパン)の検索・ネット販売・ニュース等々サービスは馴染み深いし、中国電子商取引最大手のアリババグル-プと提携しての日中ネット通販への関心も高いから、その2010年度上半期業績の好調(2010-10-21発表)も好感された。一方、ヤフーとソフトバンク、ヤフーとグーグルの関係を明確に把握しているという自信のない人も多くて、「よくある質問」に登場する機会も多い。

先ず今次発表の内容(SANARI PATENT要約)は、

(1)  リスティング広告の売上が増加した(SANARI PATENT注:「リスティング広告」には、検索連動型広告とコンテンツ連動型広告が含まれる。検索連動型広告では検索エンジンで検索されたキーワードに適合する広告が表示される。コンテンツ連動型広告ではWebページのコンテンツや文脈に適合する広告が表示される)。行楽シーズンに合わせて、旅行・レジャーなどの大手広告主からの広告出稿が増加したほか、化粧品・生活用品などの企業からの出稿も増えた。

(2)  ディスプレイ広告(SANARI PATENT注: バナー広告など、ウェブサイトに画像を用いて表示される広告で、その画像をクリックすると広告主のサイトニリンクする)の売上も増加した。金融・保険・自動車・インターネット情報サイト関連の企業からの広告出稿が増加し、ブランディング効果の高い「ブランドパネル」の売上や、行動ターゲティング広告の売上も拡大した(SANARI PATENT注:「ブランディング」は、企業が、顧客にとって価値ある、従って、企業の利益に反映する価値あるブランドを構築するための活動である)。

(3)  モバイル広告も順調に売上を伸ばした。

(4)  Yahoo! ショッピング」の取扱高が伸びた。

(5)  Yahoo! 不動産」の情報掲載売上も伸びた。

(6)  BS事業(SANARI PATENT注:Business Support事業と解する)では、広告出稿をサポートする台礼展が増加し、中小企業の広告が増えた。

SANARI PATENT所見

特にモバイルで、ランチタイムや深夜など、モバイルの利用が見込まれる時間帯を特定したポイントキャンペーンなどで、モバイル経由ショッピングの売上高が前年同期比1.7倍に著増していることが注目される。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください)

« The Bank of Japan May Purchase Real Estate Investment Trust Bonds  | トップページ | Global Share of Japanese Industry, Cell-Phone vs. Carbon Fiber »