最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Internet Café by Tay-two Co. Starts New DS Game Café   | トップページ | Troubles Relating to e-Commerce for Overseas Market »

2010年9月17日 (金)

Tonen General Secures Competitive Leadership by Achieving World-Class Efficiency and Profitability

 Molecule Managementと[原油価格の認識時点]について東燃

弁理士 佐成 重範 Web検索 SANARI PATENT

B Site http://sanaripatent.blogspot.com/

R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

Twitter http://twitter.com/sanaripat

東燃ジェネラル石油(東証1)の今次中間報告書が届いた。その競争力と効率性の鍵としている「Molecule Management」の意味について先ず、次のように述べている(SANARI PATENT要約)

Molecule Managementとは、どのような原油が輸入可能か、またその原油をどのように最適利用し、最も収益性の高い石油製品や石油化学製品を生産するかを、分子レベルにまで分析し管理するもので、この綿密な分析によって東燃ジェネラル石油は、効率性や収益性の改善、および、低コストの原油の使用が可能になる。」そして、「このMolecule Managementこそ、長年にわたり東燃ジェネラル石油が価値をもたらし、今後も他社が真似できない利益を生み出す手段である」と認識している。(SANARI PATENT考察: 特許権以上の不可侵かつ恒久的な知的財産、ノウハウと言えよう)

更に東燃ジェネラル石油は、「長期的な成功のために、国境を越えた視点、すなわち、日本国内での競争から、アジア地域における競争力に視点を移している。現に、東燃ジェネラル石油で製造した製品の半分以上を輸出することもある(SANARI PATENT考察: ここの文脈は理解し難い。東燃ジェネラル石油の海外比率は10%と見られている)。東燃ジェネラル石油はエクソンモビールグル-プの一員であることにより、海外との取引に際しては、同グル-プとタイミングよく連携できるほか、海外のエクソンモビールグル-プの製油所との間で、製品および半製品を融通し、Molecule Managementを最適化できる。

次に、原油価格の認識時点については、「業界他社と異なり東燃ジェネラル石油は、積荷時点、すなわち、所有権移転時で認識しており、従って、原油価格の変動を他社より20~25日ほど早くコストとして認識することとなる」と説明している。

SANARI PATENT所見

新エネルギー分野について、「東燃ジェネラル石油は、同分野への進出そのものを目的とするのではなく、東燃ジェネラル石油が有する技術により差別化できる事業に着目している」として、「例えば、リチウムイオン電池のセパレータフィルムを製造する合弁事業を行っている」ことを挙げ、「この事業が東燃ジェネラル石油にとって非常に馴染み深いポリマーをもとに成り立っているから」と説明していることは、東燃ジェネラル石油事業の国家的・グローバル的価値を強く印象付ける。

(コメントは sanaripat@gmail.com  にご送信ください) 

« Internet Café by Tay-two Co. Starts New DS Game Café   | トップページ | Troubles Relating to e-Commerce for Overseas Market »